Event Report の記事一覧
【dotData】カーブアウトを日本企業のR&D の一つに
【dotData】カーブアウトを日本企業のR&D の一つに
2018年2月、NECはあえて将来性のある「AI」の研究をカーブアウトさせ、シリコンバレーで新会社を設立した。その会社は、dotData。NECの史上最年少主席研究員となった藤巻氏がトップとなり、AI...
2019-10-01
【dotData】カーブアウトを日本企業のR&D の一つにの詳細を見る
あえて将来の有望株は外で育てる。 NECからのカーブアウトで生まれたAIスタートアップ
あえて将来の有望株は外で育てる。 NECからのカーブアウトで生まれたAIスタートアップ
2018年2月、NECはあえて将来性のある「AI」の研究をカーブアウトさせ、シリコンバレーで新会社を設立した。その会社は、dotData。NECの史上最年少主席研究員となった藤巻氏がトップとなり、AI...
2019-10-01
あえて将来の有望株は外で育てる。 NECからのカーブアウトで生まれたAIスタートアップの詳細を見る
【デンソー】数字の皮算用より、ワクワク感が大事
【デンソー】数字の皮算用より、ワクワク感が大事
自動車部品サプライヤーとして知られるデンソー。同社がシリコンバレーで取り組むのは、自動車分野だけではない。今回はDENSO International Americaの鈴木万治氏に、新領域での取り組み...
2019-09-30
【デンソー】数字の皮算用より、ワクワク感が大事の詳細を見る
デンソーがシリコンバレーで取り組む、農業イノベーション
デンソーがシリコンバレーで取り組む、農業イノベーション
自動車部品サプライヤーとして知られるデンソー。同社がシリコンバレーで取り組むのは、自動車分野だけではない。今回はDENSO International Americaの鈴木万治氏に、新領域での取り組み...
2019-09-30
デンソーがシリコンバレーで取り組む、農業イノベーションの詳細を見る
コマツの危機感。待っているだけではディスラプションされる
コマツの危機感。待っているだけではディスラプションされる
建設現場全体をICTでつなぐ「スマートコンストラクション」が広く知られるコマツ。シリコンバレーでは、最初のパートナーであるSkycatchと出会いからわずか5か月で協業を実現。その後も建設IoTプラッ...
2019-09-27
コマツの危機感。待っているだけではディスラプションされるの詳細を見る
コマツのトップが語る、「シリコンバレーと向き合った5年間」
コマツのトップが語る、「シリコンバレーと向き合った5年間」
建設現場全体をICTでつなぐ「スマートコンストラクション」が広く知られるコマツ。シリコンバレーでは、最初のパートナーであるSkycatchと出会いからわずか5か月で協業を実現。その後も建設IoTプラッ...
2019-09-27
コマツのトップが語る、「シリコンバレーと向き合った5年間」の詳細を見る
シリコンバレーで起きている、自動車産業の価値破壊
シリコンバレーで起きている、自動車産業の価値破壊
シリコンバレーでは日々、スタートアップたちが潤沢な資金を活用し、「場外ホームラン級」のビジネスを狙い続けている。なぜシリコンバレーでは既存の価値観を壊し、世の中を変えるレベルのイノベーションが可能とな...
2019-09-27
シリコンバレーで起きている、自動車産業の価値破壊の詳細を見る
シリコンバレーで「場外ホームラン級」のビジネスが生まれる理由
シリコンバレーで「場外ホームラン級」のビジネスが生まれる理由
シリコンバレーでは日々、スタートアップたちが潤沢な資金を活用し、「場外ホームラン級」のビジネスを狙い続けている。なぜシリコンバレーでは既存の価値観を壊し、世の中を変えるレベルのイノベーションが可能とな...
2019-09-27
シリコンバレーで「場外ホームラン級」のビジネスが生まれる理由の詳細を見る
【東南アジアVC】まずコミットを。「日本企業は意思決定が遅い」は共通認識。
【東南アジアVC】まずコミットを。「日本企業は意思決定が遅い」は共通認識。
人口が急増しており、平均年齢も若い東南アジア。経験豊富な起業家、世界各国のVCのプレイヤーも増え、既存産業を変革するダイナミズムが生まれている。今回は東南アジアで活躍する日本人投資家3名に、現地の投資...
2019-09-26
【東南アジアVC】まずコミットを。「日本企業は意思決定が遅い」は共通認識。の詳細を見る
【東南アジアVC】タイムマシン経営は終わり。トレンドはイシュードリブン・オフライン融合へ
【東南アジアVC】タイムマシン経営は終わり。トレンドはイシュードリブン・オフライン融合へ
人口が急増しており、平均年齢も若い東南アジア。経験豊富な起業家、世界各国のVCのプレイヤーも増え、既存産業を変革するダイナミズムが生まれている。今回は東南アジアで活躍する日本人投資家3名に、現地の投資...
2019-09-26
【東南アジアVC】タイムマシン経営は終わり。トレンドはイシュードリブン・オフライン融合への詳細を見る