Event Report の記事一覧
ダントツのコマツ、世界を回るピッチャーと日本のキャッチャーの連携に迫る
ダントツのコマツ、世界を回るピッチャーと日本のキャッチャーの連携に迫る
建設現場全体をICTでつなぐスマートコンストラクションの取り組みや、建設IoTプラットフォーム「LANDLOG」の立ち上げなど、シリコンバレーとの連携により躍進を続けるコマツ。だが、シリコンバレーで生...
2019-12-26
ダントツのコマツ、世界を回るピッチャーと日本のキャッチャーの連携に迫るの詳細を見る
東南アジアVCはこう見る。「今後2年でVCは大きく変わるだろう」
東南アジアVCはこう見る。「今後2年でVCは大きく変わるだろう」
いま東南アジアで、日本企業と東南アジアのスタートアップの連携が進んでいる。今回登場するOpenspace VenturesのHian Goh氏と、Monk’s Hill VenturesのKuo-Yi...
2019-12-24
東南アジアVCはこう見る。「今後2年でVCは大きく変わるだろう」の詳細を見る
ホンダ初のスタートアップM&Aを実現。シリコンバレー活用は次のステージへ
ホンダ初のスタートアップM&Aを実現。シリコンバレー活用は次のステージへ
シリコンバレーでのオープンイノベーションにおいて、日本企業のなかで常に先を行くホンダ。スタートアップとスムーズに協業するための仕組みや社内の協力体制づくりなどへの入念かつスピーディな取り組み、さらに「...
2019-12-19
ホンダ初のスタートアップM&Aを実現。シリコンバレー活用は次のステージへの詳細を見る
【NTT×三井住友海上】大企業の東南アジアオープンイノベーション戦略
【NTT×三井住友海上】大企業の東南アジアオープンイノベーション戦略
シンガポールを筆頭にスタートアップエコシステムが急速に整ってきた東南アジア。東南アジアのスタートアップと日本企業はどのように関係を作っていくべきか。東南アジアに橋頭堡を築く大手企業の戦略を、NTT、三...
2019-11-15
【NTT×三井住友海上】大企業の東南アジアオープンイノベーション戦略の詳細を見る
東京上場・VC投資・オープンイノベーション。日本と東南アジアスタートアップのこれから
東京上場・VC投資・オープンイノベーション。日本と東南アジアスタートアップのこれから
急速に経済成長を続ける東南アジアは、2025年には日本のGDPを上回る見込みだ。東南アジアと日本の関係も新たな時代に入っている。これから日本はどういった形で東南アジアと連携できるのか。東京証券取引所、...
2019-11-07
東京上場・VC投資・オープンイノベーション。日本と東南アジアスタートアップのこれからの詳細を見る
富士フイルムはグローバルオープンイノベーションで変化を作り出す
富士フイルムはグローバルオープンイノベーションで変化を作り出す
2014年、社外のビジネスパートナーと新たな価値を「共創」する場として、「オープンイノベーションハブ」を開設した富士フイルムホールディングス。現在、日本の他、シリコンバレー、オランダ・ティルバーグの3...
2019-10-17
富士フイルムはグローバルオープンイノベーションで変化を作り出すの詳細を見る
【初公開】建設スタートアップと協業を実現した「大林チャレンジ」
【初公開】建設スタートアップと協業を実現した「大林チャレンジ」
建設業界にも、いまやスタートアップによる業界変革の波が訪れている。建設業務の垂直統合に挑むKaterraなどがその代表例だ。そんな変革の波を取り込むべく、大林組はシリコンバレーで新たにラボを立ち上げ、...
2019-03-15
【初公開】建設スタートアップと協業を実現した「大林チャレンジ」の詳細を見る
ヒット商品「ポケトーク」を生んだ上場企業社長がシリコンバレーに住む理由
ヒット商品「ポケトーク」を生んだ上場企業社長がシリコンバレーに住む理由
ソースネクスト社長の松田憲幸氏は2012年からシリコンバレーに移住し、現地で得たネットワーク・ノウハウを活かして会社を成長させている。社長自ら交渉して著名ソフトウェアをシリコンバレーから日本に持ち込ん...
2019-01-16
ヒット商品「ポケトーク」を生んだ上場企業社長がシリコンバレーに住む理由の詳細を見る