“Supply Chain Management” の記事一覧
「着物や切手、古銭の出張買取」のテレビCMでも知られるBuySell Technologies(本社:東京)。リユースビジネスという確立された業界で、年平均30%以上も売...
2022.06.15 Wed
Captain Freshは、水産物の需要と供給のギャップを埋めるため、漁業者と小売業者をつなぐB2Bマーケットプレイスを運営するインド発のスタートアップだ。2022年3...
2022.05.25 Wed
テクノロジーによって世界をより良い場所にしていきたい―。そんな夢を描いていたFacebookの元エンジニア2人が起業の際に選んだのは医療業界の課題だった。Alto Pha...
2022.05.11 Wed
Eコマースの拡大で、受注から集荷、梱包、配送に追われるフルフィルメントセンター。物流現場では深刻な人手不足を受け、より高度なロボットの活用が進んでいる。倉庫用ロボットの開...
2022.04.22 Fri
地図や位置情報を用いて、データの可視化や各種分析、機械学習に応用できるプラットフォームを提供するCARTO(本社・米ニューヨーク州)。特別な知識を必要とせず、クラウド、オ...
2022.04.04 Mon
アフリカで起きていること、と言うと、実際に取引がない企業にとっては遠い果ての地のように感じるかもしれない。先進国や大手物流企業では当たり前に使用されている貨物追跡システム...
2022.02.11 Fri
サプライチェーンはデジタル化が進みにくい領域の1つだ。関連企業が多く、1ヵ所に情報をまとめきれないハードルもあり、紙ベースで業務を行うのが常となってしまっている。今回取り...
2022.02.02 Wed
Waybridgeは、天然資源などの原材料サプライチェーン管理をサポートする企業。契約から材料の注文、現在地のトラッキング、材料の受け取りや在庫管理まで、これまで分断され...
2021.07.02 Fri
このトレンドレポートでわかること ●物流&サプライチェーン領域のトレンド(資金調達状況、日本企業連携例、注目領域) ●注目スタートアップ60社の概要
2020.12.01 Tue
DUST Identityは、個々の部品をライフサイクルに渡り可視化することで、グローバルで複雑になったサプライチェーンを透明化し、製品をend to endで見守る認証...
2020.07.06 Mon
Choosyは、ソーシャルメディアで流行っているファッションに基づいて機械学習で予測し商品化したものを、すぐにオンラインショッピングで消費者に直接届けるスタートアップだ。...
2020.06.08 Mon
エクセルに手入力をするのが中心だったサプライチェーンの管理に革新をもたらしたいとプラットフォームを展開するAnvyl。サプライチェーン分野に精通し、問題意識を持ったという...
2019.12.20 Fri
フィールド作業員など従業員の生産性と、企業の資本資産の生産性の向上を支援し、顧客の収益および利益率を上げるInnovapptive。資産集約型産業に適したプラットフォーム...
2019.08.16 Fri
2016年に設立されたNoodle AIは、ビッグデータやAIを駆使したマネジメントシステムでハイテクメーカーや消費財メーカーの在庫管理や製造プロセス構築を支援するスター...
2018.12.22 Sat
2014年に設立されたHavenは、グローバル物流の変革を目指すスタートアップ。オンラインプラットフォーム上に物流の関係者を集め、電話やEメールに頼った業務の進め方から脱...
2017.11.01 Wed
運搬ロボットを研究開発するfetch robotics。倉庫内での商品の運搬など、今まで人の手を介して行っていた反復作業を代替してくれるロボットだ。あらかじめ倉庫の経路を...
2016.04.13 Wed

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


    新規事業の
    調査業務を効率化
    成長産業に特化した調査プラットフォーム
    BLITZ Portal
    社員の声でイノベーションを効率化する
    アイデア管理プラットフォーム
    q-ideate

    Copyright © 2022 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.