2018年、注目の東南アジアスタートアップ50選(前編)

2018年、注目の東南アジアスタートアップ50選(前編)

South East Asia / Research
2018-07-26 12:17
2012年以降、東南アジアスタートアップへの投資額は右肩上がりに成長していたが、2017年、この1年は特に大きな伸びを記録した。今回、「The SEA Startups 100」編集部が東南アジア(シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ)に拠点を置いているとを必須条件とし、有望なスタートアップをさまざまな分野からピックアップした。

1. Ninja Van
設立年:2014年
資金調達額:約USD $ 117.5(Series C)
VC:Monk's Hill, B Capital group, 他
URL:https://www.ninjavan.co/en-sg

物流が未整備の東南アジアのラストマイルデリバリーを担う物流ベンチャー。配達ルート解析やトラッキングシステム等のテクノロジーを駆使して迅速かつ正確な配達を実現。

2. iCarsClub
設立年:2012年
資金調達額:約USD $ 70.5(Series B)
VC:Red Dot Ventures, Sequoia Capital, 他
URL:http://www.icarsclub.com/

キーレスロック解除や車の追跡システムを活用したP2P(個人間)カーシェリアリングサービス。車の購入にCOE(車両所有権証書)が必要なシンガポールの車問題を解決するサービス。

3. PatSnap
設立年:2007年
資金調達額:約USD $ 51.6 (Series D)
VC:Sequoia Capital China, Vertex Ventures, 他
URL:https://www.patsnap.com/

R&Dや知的財産、教育向けのサーチエンジンとデータ分析プラットフォームを提供。世界40ヶ国で使用されており、NASAも導入している。

4. honestbee
設立年:2014年
資金調達額:約USD $ 15.0 (Series A)
VC:Formation 8, Pear Ventures, 他
URL:https://www.honestbee.sg/

香港・台湾にも進出するオンライン買物代行コンシェルジュサービス。アプリから注文すると店舗に買いに行ってくれ即日配達してくれる。東急電鉄と提携。

5. TheLorry.com
設立年:2014年
資金調達額:約USD $ 1.5(Series A)
VC:KK Fund, Elixir Capital Management, 他
URL:https://thelorry.com/sg

東南アジア4か国で展開するオンデマンドロジスティクススタートアップ。トラックを保有する輸送会社とEC事業者や引っ越しなど輸送ニーズを持つ人とをマッチング。

6. Traveloka
設立年:2012年
資金調達額:約USD $ 500
VC:Sequoia Capital, East Ventures
URL:https://www.traveloka.com/en-sg/

インドネシア発の航空券とホテルの予約サイト。

7. Red Planet Hotels
設立年:2010年
資金調達額:約USD $ 82.3
VC:Goldman Sachs, East Pacific Capital, 他
URL:https://corporate.redplanethotels.com/ja/

東南アジア3か国と日本で25店舗を展開するバリューホテルチェーン。宿泊前から宿泊後までのコミュニケーションや周辺観光情報の提供など、顧客の利便性を追求した宿泊者用のプラットフォームを導入。

8. Wego
設立年:2005年
資金調達額:約USD $ 57.5(Series E)
VC:Middle East Venture Partners, Square Peg Capital, 他
URL:https://www.wego.com/

アジアと中東地域の飛行機&ホテル検索サイト。オンライン旅行事業を展開するエボラブルアジアと提携。

9. Vntrip.vn
設立年:2014年
資金調達額:約USD $ 13.0(Series B)
VC:Hendale Capital, F&H, 他
URL:https://www.vntrip.vn/

ベトナム最大級のホテル予約サイト。ベトナム全域のホテルを網羅。

10. BeMyGuest
設立年:2012年
資金調達額:約USD $ 11.5(Series A)
VC:Raffle Venture Partners, TNF Ventures, 他
URL:https://bemyguest.com.sg/

東南アジアの現地ツアー・アクティビティのサプライヤーとディストリビューター(旅行会社など)を繋げるB2Bプラットフォーム。

11. Clearbridge Biomedics
設立年:2009年
資金調達額:約USD $ 15.3(Series B)
VC:Vertex Ventures, BioVeda Capital, 他
URL:http://www.clearbridgebiomedics.com/

ガン転移の原因となる血中循環腫瘍細胞(CTC)を検出する医療機器を開発している医療ベンチャー。微小で検出が難しいCTCをマイクロ流体技術、細胞分離技術を活用し検出。

12. DocDoc
設立年:2012年
資金調達額:約USD $ 14.1(Series B)
VC:Vectr Ventures, Adamas Finance Asia, 他
URL:https://www.docdoc.com/

東南アジア3か国とインド・韓国で展開するオンライン医者検索サービス。独自の基準を満たし信頼のおける23,000人以上の医師、600の診療所、100の病院をネットワークとして登録。

13. Halodoc
設立年:2016年
資金調達額:約USD $ 13.0(Series A)
VC:NSI Ventures, Clermont Group, 他
URL:https://www.halodoc.com/

チャットやビデオ通話で医師に医療相談ができるアプリをインドネシアで展開。遠隔での医療相談を可能にし、登録されている薬局から薬やサプリメントを購入することも可能。

14. Biofourmis
設立年:2015年
資金調達額:約USD $ 6.6(Series A)
VC:NSI Ventures, Aviva Ventures, 他
URL:https://www.biofourmis.com/

人工知能を活用して臨床用の生体測定センサーから健康状態を解析するプラットフォームを開発。状態が悪化する前の微妙な変化を感知することができ、疾病の予防や医療費の抑制に役立つ。

15. MyDoc
設立年:2012年
資金調達額:約USD $ 6.8(Series A)
VC:Wavemaker Partners, August Capital, 他
URL:https://www.my-doc.com/

患者を医者、薬局、保険会社やラボなどとつなぎ、医療アドバイス、処方箋や健康診断などをワンストップに提供するアプリサービス。

16. Smartkarma
設立年:2014年
資金調達額:約USD $ 21.0(Series B)
VC:Wavemaker Partners, Jungle Ventures, 他
URL:https://www.smartkarma.com/home/

信頼できる機関投資家やリサーチャーからのアジア投資調査や分析情報レポートなどを集めたプラットフォーム。情報提供側はレポートの価値により収益を受け取ることができる仕組み。

17. M-DAQ
設立年:2010年
資金調達額:約USD $ 98.7(Series C)
VC:Ant Financial, 他
URL:https://www.m-daq.com/

クロスボーダー取引による為替の変動を抑えることができる外貨エクスチェンジソリューション。

18. TenX
設立年:2015年
資金調達額:約USD $ 81.1(ICO)
VC:Fenbushi Capital, 他
URL:http://www.tenx.tech/

仮想通貨を実店舗での支払いに使えるようにするための仮想通貨デビットカードサービスを提供。ブロックチェーン同士を繋げる「comit」という中核技術により瞬間的な決済を実現。

19. Momo
設立年:2013年
資金調達額:約USD $ 33.8(Series B)
VC:Goldman Sachs, Standard Chartered Bank
URL:https://momo.vn/

ベトナムのモバイルウォレットサービス。ベトナム全域に普及し買い物から公共料金の支払いまで可能。

20. Matchmove
設立年:2009年
資金調達額:約USD $ 30.0
VC:Credit Saison, Vickers Venture Partners
URL:https://www.matchmove.com/

東南アジア各国でバーチャルプリペイドカードを中心としたモバイルウォレット事業を展開。マスターカードなどカードブランドと提携しており、日本ではクレディセゾンと提携。

21. V-Key
設立年:2011年
資金調達額:約USD $ 16.0(Series B)
VC:IPV Capital, Ant Financial
URL:https://www.v-key.com/

世界中の金融機関や政府向けにモバイルセキュリティソリューションを提供。モバイルバンキングのワンタイムパスワード機能やアプリケーション保護のためのセキュリティなど幅広く提供。

22. Active.ai
設立年:2016年
資金調達額:約USD $ 11.8(Series A)
VC:Dream Incubator, Vertex Ventures, 他
URL:https://active.ai/

金融機関に特化した会話型AIバンキングサービスを提供。業界特化により会話の精度を高めたことでメッセンジャーなどのアプリを通して振込み作業などが実現。

23. Omise
設立年:2013年
資金調達額:約USD $ 45.4
VC:East Ventures, Golden Gate Ventures, 他
URL:https://www.omise.co/

Eコマース向けグローバルオンライン決済プラットフォームを提供。日本人CEOがタイで創業し、現在は日本を含む4か国で展開。

24. Apvera
設立年:2014年
資金調達額:約USD $ 1.6(Seed)
VC:Spring SEEDS Capital, Nest, 他
URL:https://www.apvera.com/

社内の不正などを検知するセキュリティソリューションを提供。コンプライアンス問題を回避するためにAIによって社員の不審な行動をいち早く検知し、素早い対処が可能。

25. Horangi
設立年:2016年
資金調達額:約USD $ 3.1(Series A)
VC:Monk’s Hill Ventures, 500 Startups, 他
URL:https://horangi.com/

ウイルススキャンなど企業のデータやネットワークを保護する中小企業向けのサイバーセキュリティソリューションを提供。東南アジアの他にアメリカ、香港、韓国にも拠点を保有。



本記事は冊子「東南アジアスタートアップエコシステム」の記事を再掲載したものです。冊子ではより詳しいスタートアップの情報や、東南アジアスタートアップと日本企業の協業事例、現地ベンチャーキャピタルのインタビュー記事を掲載しています。

関連記事
1つのディスプレイで複数の映像を異なる人に同時に見せることができるMisapplied Sciences
1つのディスプレイで複数の映像を異なる人に同時に見せることができるMisapplied Sciences
1つのディスプレイで複数の映像を異なる人に同時に見せることができるMisapplied Sciencesの詳細を見る
【三菱商事・スズキ・鹿島】シリコンバレーを活用した人材育成・組織変革術
【三菱商事・スズキ・鹿島】シリコンバレーを活用した人材育成・組織変革術
【三菱商事・スズキ・鹿島】シリコンバレーを活用した人材育成・組織変革術の詳細を見る
累計200億円超を調達したユニコーン。プロダクトのデジタル体験向上を支援するPendo
累計200億円超を調達したユニコーン。プロダクトのデジタル体験向上を支援するPendo
累計200億円超を調達したユニコーン。プロダクトのデジタル体験向上を支援するPendoの詳細を見る
働き方のDXに取り組むスタートアップをまとめた「働き方改革×DX リサーチパッケージ」の提供を開始しました。
働き方のDXに取り組むスタートアップをまとめた「働き方改革×DX リサーチパッケージ」の提供を開始しました。
働き方のDXに取り組むスタートアップをまとめた「働き方改革×DX リサーチパッケージ」の提供を開始しました。の詳細を見る
実店舗にもEコマースと同じデジタルマーケティングツールをPunchh
実店舗にもEコマースと同じデジタルマーケティングツールをPunchh
実店舗にもEコマースと同じデジタルマーケティングツールをPunchhの詳細を見る
複数の地域、異なるクラウドでソフトウェアを同時に管理できるGravitational
複数の地域、異なるクラウドでソフトウェアを同時に管理できるGravitational
複数の地域、異なるクラウドでソフトウェアを同時に管理できるGravitationalの詳細を見る