この資料でわかること

・シンガポールを中心とした東南アジアスタートアップのエコシステム
・現地の主要スタートアップ55社の概要

有望なスタートアップをピックアップ

 シンガポールを中心にスタートアップシーンでも注目を集める東南アジア。「The SV Startups 100」の姉妹サイトである「The SEA Startups 100」編集部では、そのエコシステムとスタートアップを紹介する「東南アジアスタートアップエコシステム」を発刊しました。

 その中のコンテンツ「東南アジアスタートアップリスト」では、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピンに本社を置いていることを必須条件とした、注目企業55社をカテゴリ別に紹介しています。

・東南アジアを代表するメガベンチャー
・物流/交通サービス
・トラベル
・医療/ヘルスケア
・フィンテック
・セキュリティ
・EC/マーケットプレイス
・マーケティング/ビジネスサービス
・HR
・通信
・クリーンテック
・航空宇宙
・SNS
・ロボティクス

東南アジアのエコシステムを自社ビジネスに活かすには

 スタートアップリスト以外のコンテンツでは、「日本企業とスタートアップの協業事例」や「現地の有力VCが語る、東南アジアエコシステムの活用方法」を紹介しています。

冊子の無料請求は、下記のフォームからお願いします。

※本冊子は2018年4月に発行したものです。本冊子の他にも、最新情報レポートやマッチング支援も行なっております。併せてお問い合わせください。

※東南アジアや他地域(シリコンバレー等)での事業開発・投資を検討されている企業の方にお渡ししています。個人、サービスプロバイダー、コンサル、もしくは弊社と同業種の方へのお渡しはお断りさせて頂く場合がございますこと、ご了承ください。




RELATED ARTICLES
【IHI】駐在員、大学、VC、ラボを活用し、海外スタートアップと新規事業を生み出した方法
【IHI】駐在員、大学、VC、ラボを活用し、海外スタートアップと新規事業を生み出した方法
【IHI】駐在員、大学、VC、ラボを活用し、海外スタートアップと新規事業を生み出した方法の詳細を見る
【三菱UFJ銀行】「会社のあり方をデジタル化」海外先端技術でDX加速
【三菱UFJ銀行】「会社のあり方をデジタル化」海外先端技術でDX加速
【三菱UFJ銀行】「会社のあり方をデジタル化」海外先端技術でDX加速の詳細を見る
スタンフォード大学ダッシャー氏「日本のDXが世界から遅れている理由」
スタンフォード大学ダッシャー氏「日本のDXが世界から遅れている理由」
スタンフォード大学ダッシャー氏「日本のDXが世界から遅れている理由」の詳細を見る
新規事業を生み出す組織の作り方。今こそ「両利きの経営」を
新規事業を生み出す組織の作り方。今こそ「両利きの経営」を
新規事業を生み出す組織の作り方。今こそ「両利きの経営」をの詳細を見る
テスラの衝撃―EVの常識を覆した戦略
テスラの衝撃―EVの常識を覆した戦略
テスラの衝撃―EVの常識を覆した戦略の詳細を見る
教育、ファイナンス、Eコマース… 1-3月に資金調達が活発だった3業種のスタートアップリスト
教育、ファイナンス、Eコマース… 1-3月に資金調達が活発だった3業種のスタートアップリスト
教育、ファイナンス、Eコマース… 1-3月に資金調達が活発だった3業種のスタートアップリストの詳細を見る