読者により幅広い情報をお届けすべくスタートしたパートナーレポート企画。今回はスタートアップデータ分析サービス「Tracxn」によるレポートとなります。「東南アジア最新テック企業 (2022年1Q)」の日本語訳版を「TECHBLITZ」が作成しました。

このレポートからわかること

・2022年1月〜3月東南アジアテックの最新テック動向

Tracxnとは

 「Tracxn」スタートアップデータ分析を専門におこなう企業です。インド・バンガロールを拠点とし、350以上の技術分野の情報をデータベース化しています。

Image: Tracxn HP

2022年1Qで一番調達された分野はオルタナティブファイナンス

 「東南アジア最新テック企業 (2022年1Q)」では、以下の内容をレポートとしてまとめています。

  • 2022年1Qの全体概要(資金調達額・イグジット数など)
  • 資金調達(資金調達トレンド・資金調達ラウンド一覧)
  • 投資家(グローバルに活動する投資家・アクティブな投資家)
  • イグジット(IPO情報・買収案件一覧)....etc

 「東南アジア最新テック企業 (2022年1Q)」は、日本企業がイノベーションを進める際の指針・情報収集ツールの一つとして活用していただける内容となっております。

 本レポートをご希望される方は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

※今回お問い合わせいただいた内容は、イシングループのプライバシーポリシーに基づき、Tracxnと共有いたします。お問い合わせ内容はイシングループ、Tracxn其々の責任において管理され、問い合わせ内容やサービスについて個別にご案内をさせていただく場合がございます。




RELATED ARTICLES
凸版印刷がCVC活動で目指す事業ポートフォリオ変革 DX、SXで社会課題解決を
凸版印刷がCVC活動で目指す事業ポートフォリオ変革 DX、SXで社会課題解決を
凸版印刷がCVC活動で目指す事業ポートフォリオ変革 DX、SXで社会課題解決をの詳細を見る
投資トレンドから見る中国メタバース概況レポート
投資トレンドから見る中国メタバース概況レポート
投資トレンドから見る中国メタバース概況レポートの詳細を見る
【進化するR&D】東大IPCの挑戦(後編) 大企業がこだわる「自社の強み」の弊害 新しい事業が生まれる仕組み作りとは
【進化するR&D】東大IPCの挑戦(後編) 大企業がこだわる「自社の強み」の弊害 新しい事業が生まれる仕組み作りとは
【進化するR&D】東大IPCの挑戦(後編) 大企業がこだわる「自社の強み」の弊害 新しい事業が生まれる仕組み作りとはの詳細を見る
【進化するR&D】東大IPCの挑戦(前編) 大学を核にしたイノベーションエコシステムの創出・拡大へ
【進化するR&D】東大IPCの挑戦(前編) 大学を核にしたイノベーションエコシステムの創出・拡大へ
【進化するR&D】東大IPCの挑戦(前編) 大学を核にしたイノベーションエコシステムの創出・拡大への詳細を見る
【まとめ】シンガポールのイノベーションエコシステムの強さと成長スタートアップ 
【まとめ】シンガポールのイノベーションエコシステムの強さと成長スタートアップ 
【まとめ】シンガポールのイノベーションエコシステムの強さと成長スタートアップ の詳細を見る
通信 カテゴリ別資金調達動向レポート
通信 カテゴリ別資金調達動向レポート
通信 カテゴリ別資金調達動向レポートの詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


    新規事業の
    調査業務を効率化
    成長産業に特化した調査プラットフォーム
    BLITZ Portal
    社員の声でイノベーションを効率化する
    アイデア管理プラットフォーム
    q-ideate

    Copyright © 2022 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.