全米の教師の半数にあたる、35万人が使うコミュニケーションツール「Remind」

全米の教師の半数にあたる、35万人が使うコミュニケーションツール「Remind」
先生と生徒やその保護者を繋ぐコミュニケーションツールを提供するRemind。宿題や学習コンテンツの共有、学校行事の告知など「オンライン上の連絡網」として使えるほか、チャット機能によって先生と生徒の保護者とのコミュニケーションを活発にし、子供の教育への参加を促すことができる。現在、全米の教師の約半数にあたる35万人が使うこのサービスの共同創業者であるDavid Kopf氏に、サービス内容や当社の理念、今後の計画などを聞いた。
David Kopf
Remind
Co-Founder
IBMでシステムマネジメント業務に従事後、2011年に兄弟で同社を設立。
カテゴリー Education / Silicon Valley / Startup / Remind
設立 2011年
事業内容 教師と生徒及びその保護者を繋ぐコミュニケーションツール
資金調達額 5950万USドル(2016年3月)
URL https://www.remind.com/
関連記事
【UCバークレー】なぜグローバル企業の経営幹部は「データサイエンス」を学ぶのか?
【UCバークレー】なぜグローバル企業の経営幹部は「データサイエンス」を学ぶのか?
【UCバークレー】なぜグローバル企業の経営幹部は「データサイエンス」を学ぶのか?の詳細を見る
バーチャルリアリティーで女性や黒人、移民の置かれた立場を経験できるVantage Point
バーチャルリアリティーで女性や黒人、移民の置かれた立場を経験できるVantage Point
バーチャルリアリティーで女性や黒人、移民の置かれた立場を経験できるVantage Pointの詳細を見る
【オープンイノベーションの提唱者】世界的な経営学者が語る、日本のオープンイノベーション
【オープンイノベーションの提唱者】世界的な経営学者が語る、日本のオープンイノベーション
【オープンイノベーションの提唱者】世界的な経営学者が語る、日本のオープンイノベーションの詳細を見る
【シリコンバレー流DX・オープンイノベーション】UCバークレーのエグゼクティブプログラムは何を教えているか?
【シリコンバレー流DX・オープンイノベーション】UCバークレーのエグゼクティブプログラムは何を教えているか?
【シリコンバレー流DX・オープンイノベーション】UCバークレーのエグゼクティブプログラムは何を教えているか?の詳細を見る
【UCバークレー】米国名門大学が日本のエグゼクティブ教育に乗り出した理由
【UCバークレー】米国名門大学が日本のエグゼクティブ教育に乗り出した理由
【UCバークレー】米国名門大学が日本のエグゼクティブ教育に乗り出した理由の詳細を見る
2000人規模での人材育成、未来のスキルで企業に変革をもたらすUdacity
2000人規模での人材育成、未来のスキルで企業に変革をもたらすUdacity
2000人規模での人材育成、未来のスキルで企業に変革をもたらすUdacityの詳細を見る