エレベーターも乗りこなす、自律走行型の配達ロボットスタートアップ「Savioke」

エレベーターも乗りこなす、自律走行型の配達ロボットスタートアップ「Savioke」

Robotics / Customer Service / Silicon Valley / Startup / Savioke
2016-12-13 14:51
「ドラえもんがいてくれたら。」日本人なら誰しも一度は万能ロボに想いを馳せたことはないだろうか。日々新たな技術が生まれるシリコンバレーで、どこでもドアは出せずとも、必要なものを手元に届けてくれる近未来ロボットが誕生した。
今回紹介するのは、自律走行型の配達ロボット「relay」。主にホテル業界で用いられ、宿泊客が注文した物品をフロントから客室まで配達する役割を果たす。事前のインストールで、エレベーターに乗ることや客室に到着を知らせることも可能だ。リクルートホールディングスも出資を行い、今後の日本展開も期待されるrelayの開発元であるSavioke社CEOのSteve Cousins氏にサービス内容やロボットと人間の未来について、聞いた。
Steve Cousins
Savioke
CEO
スタンフォード大学卒。XeroxやIBMでリサーチャーとして勤務。その後、ロボティックス業界で多くの優秀な起業家を輩出したWillow GarageのCEOを務めたのち、2013年より同社のCEOを務める。
設立 2013年
資金調達額 $17 million (2016年3月現在)
従業員数 10人以上
URL http://savioke.com
関連記事
曲げたり、ねじったりできるファブリックセンサー「BeBop Sensors」
曲げたり、ねじったりできるファブリックセンサー「BeBop Sensors」
曲げたり、ねじったりできるファブリックセンサー「BeBop Sensors」の詳細を見る
自動運転による無人長距離トラックを開発する「Starsky Robotics」
自動運転による無人長距離トラックを開発する「Starsky Robotics」
自動運転による無人長距離トラックを開発する「Starsky Robotics」の詳細を見る
ハードウェアのプロトタイプ製造を支える「Plethora」
ハードウェアのプロトタイプ製造を支える「Plethora」
ハードウェアのプロトタイプ製造を支える「Plethora」の詳細を見る
自動運転車両向けのセンサーデバイス「Quanergy Systems」
自動運転車両向けのセンサーデバイス「Quanergy Systems」
自動運転車両向けのセンサーデバイス「Quanergy Systems」の詳細を見る
近未来ロボットで、作業効率アップ?!物流業界に大きな変化をもたらす「fetch robotics」
近未来ロボットで、作業効率アップ?!物流業界に大きな変化をもたらす「fetch robotics」
近未来ロボットで、作業効率アップ?!物流業界に大きな変化をもたらす「fetch robotics」の詳細を見る