国際間の即時決済を可能にする仮想通貨システム「Ripple」

国際間の即時決済を可能にする仮想通貨システム「Ripple」

FinTech / Blockchain / Cryptocurrency / Silicon Valley / Startup / Ripple
2017-01-10 08:47
仮想通貨およびリアルタイムの国際決済システムを提供する「Ripple」。当社は、ビットコインとは異なる独自の基軸通貨「XRP」と、分散型金融技術を用い、迅速で低コストなオンデマンド国際決済サービスを世界中の銀行と協業しながら展開しているフィンテック系スタートアップだ。当社は、インターネットにより様々な情報やモノが繋がる「Internet of Things」(モノのインターネット)と並び、様々な価値がインターネットを通じて取引される「Internet of Value」(価値のインターネット)の実現を目指している。今回は共同創業者であり、Executive ChairmanのChris Larsen氏にサービス内容や今後の海外展開について聞いた。
Chris Larsen
Ripple
Co-founder & Executive Chairman
スタンフォード大学MBA卒。E-LOAN社やProsper社といったオンラインレンディング関連のFinTech系スタートアップのCo-Founderを歴任した後、2012年に同社を設立し、CEOを務める。現在はExecutive Chairmanとして同社に携わる。
設立 2012年
資金調達額 $93.6 million (2016年12月現在)
従業員数 100人以上
URL http://ripple.com
関連記事
仮想通貨から簡単に送金や買い物ができるMovoCash
仮想通貨から簡単に送金や買い物ができるMovoCash
仮想通貨から簡単に送金や買い物ができるMovoCashの詳細を見る
店舗内ですぐに申し込める、少額融資サービスSunbit
店舗内ですぐに申し込める、少額融資サービスSunbit
店舗内ですぐに申し込める、少額融資サービスSunbitの詳細を見る
クイズやゲームで融資審査できる?独自の信用スコアを構築するRevolution Credit
クイズやゲームで融資審査できる?独自の信用スコアを構築するRevolution Credit
クイズやゲームで融資審査できる?独自の信用スコアを構築するRevolution Creditの詳細を見る
伝統的な銀行サービスを破壊せよ。高金利・手数料無料のモバイルバンキングアプリVaro Money
伝統的な銀行サービスを破壊せよ。高金利・手数料無料のモバイルバンキングアプリVaro Money
伝統的な銀行サービスを破壊せよ。高金利・手数料無料のモバイルバンキングアプリVaro Moneyの詳細を見る
金融機関と開発者をつなぐ オープンバンキングプラントフォームToken
金融機関と開発者をつなぐ オープンバンキングプラントフォームToken
金融機関と開発者をつなぐ オープンバンキングプラントフォームTokenの詳細を見る
マーチャントサービス向けに決済や顧客サービスツールを提供するSpotOn
マーチャントサービス向けに決済や顧客サービスツールを提供するSpotOn
マーチャントサービス向けに決済や顧客サービスツールを提供するSpotOnの詳細を見る