仮想通貨およびリアルタイムの国際決済システムを提供する「Ripple」。当社は、ビットコインとは異なる独自の基軸通貨「XRP」と、分散型金融技術を用い、迅速で低コストなオンデマンド国際決済サービスを世界中の銀行と協業しながら展開しているフィンテック系スタートアップだ。当社は、インターネットにより様々な情報やモノが繋がる「Internet of Things」(モノのインターネット)と並び、様々な価値がインターネットを通じて取引される「Internet of Value」(価値のインターネット)の実現を目指している。今回は共同創業者であり、Executive ChairmanのChris Larsen氏にサービス内容や今後の海外展開について聞いた。

Chris Larsen
Ripple
Co-founder & Executive Chairman
スタンフォード大学MBA卒。E-LOAN社やProsper社といったオンラインレンディング関連のFinTech系スタートアップのCo-Founderを歴任した後、2012年に同社を設立し、CEOを務める。現在はExecutive Chairmanとして同社に携わる。


RELATED ARTICLES
ECセラーのサプライチェーンを管理し、キャッシュフローを最適化 8fig
ECセラーのサプライチェーンを管理し、キャッシュフローを最適化 8fig
ECセラーのサプライチェーンを管理し、キャッシュフローを最適化 8figの詳細を見る
「速さ」がモノを言うDeFiの世界で「勝つ」ために ブロックチェーンのスケーラビリティを実現 bloXroute Labs
「速さ」がモノを言うDeFiの世界で「勝つ」ために ブロックチェーンのスケーラビリティを実現 bloXroute Labs
「速さ」がモノを言うDeFiの世界で「勝つ」ために ブロックチェーンのスケーラビリティを実現 bloXroute Labsの詳細を見る
ESG情報を収集・開示・分析 ESG Book サステナブルを通じた金融の変革へ
ESG情報を収集・開示・分析 ESG Book サステナブルを通じた金融の変革へ
ESG情報を収集・開示・分析 ESG Book サステナブルを通じた金融の変革への詳細を見る
【後編】GCP 高宮氏に聞く  Web3の普及に必要なこととは?  大企業は「What」を明確にせよ 
【後編】GCP 高宮氏に聞く Web3の普及に必要なこととは? 大企業は「What」を明確にせよ 
【後編】GCP 高宮氏に聞く Web3の普及に必要なこととは? 大企業は「What」を明確にせよ の詳細を見る
【前編】GCP 高宮氏に聞く 大型ファンドの狙いとは? デカコーン創出へ 新たな産業づくりで世界と戦う
【前編】GCP 高宮氏に聞く 大型ファンドの狙いとは? デカコーン創出へ 新たな産業づくりで世界と戦う
【前編】GCP 高宮氏に聞く 大型ファンドの狙いとは? デカコーン創出へ 新たな産業づくりで世界と戦うの詳細を見る
「プレイして、稼ぐ」競馬ゲーム「ZED RUN」を開発 Virtually Human Studio  Web3のNo.1エンターテイメント会社を目指す
「プレイして、稼ぐ」競馬ゲーム「ZED RUN」を開発 Virtually Human Studio  Web3のNo.1エンターテイメント会社を目指す
「プレイして、稼ぐ」競馬ゲーム「ZED RUN」を開発 Virtually Human Studio  Web3のNo.1エンターテイメント会社を目指すの詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


新規事業の
調査業務を効率化
成長産業に特化した調査プラットフォーム
BLITZ Portal
社員の声でイノベーションを効率化する
アイデア管理プラットフォーム
q-ideate

Copyright © 2022 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.