【動画】国際間の即時決済を可能にする仮想通貨システム「Ripple」

【動画】国際間の即時決済を可能にする仮想通貨システム「Ripple」
仮想通貨およびリアルタイムの国際決済システムを提供する「Ripple」。当社は、ビットコインとは異なる独自の基軸通貨「XRP」と、分散型金融技術を用い、迅速で低コストなオンデマンド国際決済サービスを世界中の銀行と協業しながら展開しているフィンテック系スタートアップだ。当社は、インターネットにより様々な情報やモノが繋がる「Internet of Things」(モノのインターネット)と並び、様々な価値がインターネットを通じて取引される「Internet of Value」(価値のインターネット)の実現を目指している。今回は共同創業者であり、Executive ChairmanのChris Larsen氏にサービス内容や今後の海外展開について聞いた。
Chris Larsen
Ripple
Co-founder & Executive Chairman
スタンフォード大学MBA卒。E-LOAN社やProsper社といったオンラインレンディング関連のFinTech系スタートアップのCo-Founderを歴任した後、2012年に同社を設立し、CEOを務める。現在はExecutive Chairmanとして同社に携わる。
カテゴリー FinTech / Blockchain / Cryptocurrency / Silicon Valley / Startup / Ripple
設立 2012年
資金調達額 9360万USドル(2016年12月現在)
従業員数 100人以上
URL http://ripple.com
関連記事
調査員の40%の工数を削減。マネーロンダリングや犯罪組織の調査を自動化するQuantifind
調査員の40%の工数を削減。マネーロンダリングや犯罪組織の調査を自動化するQuantifind
調査員の40%の工数を削減。マネーロンダリングや犯罪組織の調査を自動化するQuantifindの詳細を見る
AIで公平にローン審査するモデルを開発、フィンテック企業Zest AIの挑戦
AIで公平にローン審査するモデルを開発、フィンテック企業Zest AIの挑戦
AIで公平にローン審査するモデルを開発、フィンテック企業Zest AIの挑戦の詳細を見る
レガシーシステムを活用してDXを実現。日本上陸のAPI統合プラットフォームOpenLegacy
レガシーシステムを活用してDXを実現。日本上陸のAPI統合プラットフォームOpenLegacy
レガシーシステムを活用してDXを実現。日本上陸のAPI統合プラットフォームOpenLegacyの詳細を見る
【ユニコーン】累計4億6000万ドル調達、日本展開を果たした金融向けコラボレーションツールSymphonyの現在
【ユニコーン】累計4億6000万ドル調達、日本展開を果たした金融向けコラボレーションツールSymphonyの現在
【ユニコーン】累計4億6000万ドル調達、日本展開を果たした金融向けコラボレーションツールSymphonyの現在の詳細を見る
世界各地のリモートワーカーの報酬支払いを自動化するDeel
世界各地のリモートワーカーの報酬支払いを自動化するDeel
世界各地のリモートワーカーの報酬支払いを自動化するDeelの詳細を見る
JCB、グローリーが海外スタートアップと挑む、 新しい現金流通プラットフォーム構築
JCB、グローリーが海外スタートアップと挑む、 新しい現金流通プラットフォーム構築
JCB、グローリーが海外スタートアップと挑む、 新しい現金流通プラットフォーム構築の詳細を見る