Archives
ゲームがうまくなる方法を助言。700万人が利用するパーソナルゲームアシスタントMobalytics
ゲームがうまくなる方法を助言。700万人が利用するパーソナルゲームアシスタントMobalytics
ゲーマーのプレイスタイルを分析し、スキル向上を支援するMobalytics。AIがゲーム内のデータを分析し、プレーヤーに改善点のアドバイスを行うことで、パーソナルアシスタントのような役割を果たす。自身...
2020/12/18
ゲームがうまくなる方法を助言。700万人が利用するパーソナルゲームアシスタントMobalyticsの詳細を見る
なぜ深圳はイノベーションを生み出せるのか?中国現地インキュベーターが語る、5つの理由
なぜ深圳はイノベーションを生み出せるのか?中国現地インキュベーターが語る、5つの理由
中国本土の4大都市として、北京、上海、広州に並び称される深圳。中国を代表するハイテク企業のテンセントやファーウェイを生み出し、「中国のシリコンバレー」とも言われている深圳は、なぜ急成長を遂げられたのか...
2020/12/17
なぜ深圳はイノベーションを生み出せるのか?中国現地インキュベーターが語る、5つの理由の詳細を見る
イノベーションにつながる“ひらめき”を誘発する、コラボレーションツールMURAL
イノベーションにつながる“ひらめき”を誘発する、コラボレーションツールMURAL
ひらめきを生み出したり、活発なディスカッションを誘発するには、環境やツールが重要である。MURALは、コラボレーションを促進し、良いアウトプットを誘発するクラウド型コラボレーションツール。同社は累計1...
2020/12/15
イノベーションにつながる“ひらめき”を誘発する、コラボレーションツールMURALの詳細を見る
MicrosoftとGoogleに挑む、次世代オールインワンドキュメント作成プラットフォームCoda
MicrosoftとGoogleに挑む、次世代オールインワンドキュメント作成プラットフォームCoda
ドキュメント作成のソフトといえば、広く利用されているMicrosoft Officeや、Googleドキュメントなどが思い浮かぶだろう。Codaは従来使用されるソフトウェアの難点を解決した、新しいドキ...
2020/12/11
MicrosoftとGoogleに挑む、次世代オールインワンドキュメント作成プラットフォームCodaの詳細を見る
建設業界のトレンドを紹介 「Construction Startups Trend Report」新規発刊!
建設業界のトレンドを紹介 「Construction Startups Trend Report」新規発刊!
このトレンドレポートでわかること ●建設業界の領域のトレンド(資金調達状況、日本企業連携例、注目領域) ●注目スタートアップ60社の概要
2020/12/09
建設業界のトレンドを紹介 「Construction Startups Trend Report」新規発刊!の詳細を見る
動物由来でない「牛乳」を世界に届けることを目指すPerfect Day
動物由来でない「牛乳」を世界に届けることを目指すPerfect Day
ビーガン用の「牛乳」を作るスタートアップPerfect Day。起業のきっかけは、創業者たちが動物由来の食品を採らないビーガンになろうとしたとき、食事の味や栄養に課題を覚えたことだった。Perfect...
2020/12/04
動物由来でない「牛乳」を世界に届けることを目指すPerfect Dayの詳細を見る
今年ますます勢いづく、物流&サプライチェーンスタートアップ トレンドレポート【保存版】
今年ますます勢いづく、物流&サプライチェーンスタートアップ トレンドレポート【保存版】
このトレンドレポートでわかること ●物流&サプライチェーン領域のトレンド(資金調達状況、日本企業連携例、注目領域) ●注目スタートアップ60社の概要
2020/12/01
今年ますます勢いづく、物流&サプライチェーンスタートアップ トレンドレポート【保存版】の詳細を見る
機械学習を活用し、迅速なインシデント検知・分析を可能にするZebrium
機械学習を活用し、迅速なインシデント検知・分析を可能にするZebrium
Zebriumは、ソフトウェアの開発者・管理者向けに、機械学習を活用したインシデント検知のソリューションを提供するスタートアップだ。2020年に大手VCのAccelなどから700万ドルの資金調達に成功...
2020/11/26
機械学習を活用し、迅速なインシデント検知・分析を可能にするZebriumの詳細を見る
イスタンブール発のCY Vision。自動運転車に拡張現実を映し出す技術で日本市場を次のターゲットに
イスタンブール発のCY Vision。自動運転車に拡張現実を映し出す技術で日本市場を次のターゲットに
自動車内でAR(拡張現実)を映し出す技術を開発するCY Vision。自動運転車のフロントガラスなどに道路状況やレストラン、街のガイド、買い物などの情報を映し出せる技術を開発中。ドイツと日本の自動車メ...
2020/11/25
イスタンブール発のCY Vision。自動運転車に拡張現実を映し出す技術で日本市場を次のターゲットにの詳細を見る
LAの秘密のゲームスタジオCarbonated。ハードコアなモバイル対戦ゲーム「MADWORLD」を開発
LAの秘密のゲームスタジオCarbonated。ハードコアなモバイル対戦ゲーム「MADWORLD」を開発
ロサンゼルス海岸沿いのスタジオで、モバイルゲームを開発  Carbonatedは、モバイルゲームのベテランたちが集まり、2015年に立ち上げたスタートアップ。ロサンゼルスの海岸沿いのエルセグンドにスタ...
2020/11/24
LAの秘密のゲームスタジオCarbonated。ハードコアなモバイル対戦ゲーム「MADWORLD」を開発の詳細を見る
誰もがインフルエンサーになりえる時代。企業がインフルエンサーに仕事を頼みやすくするCreatorIQ
誰もがインフルエンサーになりえる時代。企業がインフルエンサーに仕事を頼みやすくするCreatorIQ
インフルエンサーマーケティングのプラットフォームを提供するCreatorIQ。企業がインフルエンサーに自社キャンペーンに参加してもらえるよう連絡をとったり、試供品を送付できる機能を提供しており、Ama...
2020/11/23
誰もがインフルエンサーになりえる時代。企業がインフルエンサーに仕事を頼みやすくするCreatorIQの詳細を見る
ユタ州「シリコンスロープ」生まれ。ベンダーのセキュリティ評価プロセスを効率化するWhistic
ユタ州「シリコンスロープ」生まれ。ベンダーのセキュリティ評価プロセスを効率化するWhistic
Whisticはベンダーのセキュリティ評価プロセスを効率化するスタートアップ。従来はメールやスプレッドシートでやりとりしていたベンダーのセキュリティ情報を、同社プラットフォーム上で効率的に管理・評価で...
2020/11/20
ユタ州「シリコンスロープ」生まれ。ベンダーのセキュリティ評価プロセスを効率化するWhisticの詳細を見る
バーチャルリアリティーで女性や黒人、移民の置かれた立場を経験できるVantage Point
バーチャルリアリティーで女性や黒人、移民の置かれた立場を経験できるVantage Point
バーチャルリアリティーを活用し、マイノリティの立場を経験することで差別やハラスメントの問題解決を図るVantage Point。MetooやBlack Lives Matterの動きが広がる前に、創業...
2020/11/18
バーチャルリアリティーで女性や黒人、移民の置かれた立場を経験できるVantage Pointの詳細を見る
ユニバーサルなクラウドストレージで企業のデータ管理をサポートするTileDB
ユニバーサルなクラウドストレージで企業のデータ管理をサポートするTileDB
TileDBは、多様なデータを多次元配列で一括管理できるクラウドベースのストレージソフトウェアを開発している。今回はFounder & CEOのStavros Papadopoulos氏に話を聞いた。
2020/11/17
ユニバーサルなクラウドストレージで企業のデータ管理をサポートするTileDBの詳細を見る
【ユニコーン】ドイツ発、空飛ぶタクシーを開発するLilium。2025年の実用化を目指す
【ユニコーン】ドイツ発、空飛ぶタクシーを開発するLilium。2025年の実用化を目指す
 Liliumは、ドイツに拠点を置く小型航空機開発のスタートアップ。同社は都市部での「空飛ぶタクシー」の実用を目指し、垂直離着陸が可能な小型電動機である「Lilium Jet」を開発している。これまで...
2020/11/14
【ユニコーン】ドイツ発、空飛ぶタクシーを開発するLilium。2025年の実用化を目指すの詳細を見る
ビル・ゲイツの財団が支援、病害虫から農作物を守る研究開発スタートアップEnko Chem
ビル・ゲイツの財団が支援、病害虫から農作物を守る研究開発スタートアップEnko Chem
 Enko Chem(以下、Enko)は、病害虫から農作物を守る、農家向けの新製品を研究開発しているスタートアップだ。いまや農作物保護は、持続的な食糧生産における重要な課題となっている。600種類以上...
2020/11/13
ビル・ゲイツの財団が支援、病害虫から農作物を守る研究開発スタートアップEnko Chemの詳細を見る
【ユニコーン】累計4億6000万ドル調達、日本展開を果たした金融向けコラボレーションツールSymphonyの現在
【ユニコーン】累計4億6000万ドル調達、日本展開を果たした金融向けコラボレーションツールSymphonyの現在
金融機関向けのコラボレーションツールSymphony。4年前のインタビューでは、まだアジア市場への進出を果たしていなかったが、その後に日本を含むアジアに進出。急成長を遂げ、現在ではユーザー数も50万人...
2020/11/12
【ユニコーン】累計4億6000万ドル調達、日本展開を果たした金融向けコラボレーションツールSymphonyの現在の詳細を見る
ロボティクスを活用し、独自のサプライチェーンテクノロジーを開発するHome Delivery Service
ロボティクスを活用し、独自のサプライチェーンテクノロジーを開発するHome Delivery Service
生鮮食品の買い物という身近な行動を、先端技術を活用して変革しようとしているHome Delivery Service。米国大手VCのAndreessen Horowitzや日本のトヨタ自動車などからも...
2020/11/11
ロボティクスを活用し、独自のサプライチェーンテクノロジーを開発するHome Delivery Serviceの詳細を見る
契約をデジタル化せよ。弁護士が起業したデジタル契約書プラットフォームIronclad
契約をデジタル化せよ。弁護士が起業したデジタル契約書プラットフォームIronclad
Ironcladは、企業法務チーム向けにデジタル契約書プラットフォームを提供している。ビジネス契約書のワークフローを自動化することで、法務部が本来の法律業務に集中できるようサポートしている。Y Com...
2020/11/10
契約をデジタル化せよ。弁護士が起業したデジタル契約書プラットフォームIroncladの詳細を見る
【オープンイノベーションの提唱者】世界的な経営学者が語る、日本のオープンイノベーション
【オープンイノベーションの提唱者】世界的な経営学者が語る、日本のオープンイノベーション
「オープンイノベーション」は、2003年に経営学者のヘンリー・チェスブロウ氏が発表した概念であり、いまや世界中の多くの企業で活用されている。チェスブロウ氏は、若き日に日本企業と仕事をしたことがあり、そ...
2020/11/09
【オープンイノベーションの提唱者】世界的な経営学者が語る、日本のオープンイノベーションの詳細を見る