「TECHBLITZ」編集部では今回、代替肉や食品廃棄物の削減、健康維持・増進サービスなど、幅広い切り口でカテゴリー分けした最新フードテックスタートアップ情報や国内外の大手企業協業事例に焦点を当てた「Food Tech Trend Report」を作成しました。

このトレンドレポートでわかること

●「フード」関連のテックトレンド(代替肉、食品廃棄物の削減、昆虫食、食品用パッケージ、健康維持・増進サービスetc)

※今回TECHBLITZ上で配布する「Food Tech Trend Report」は一部項目のみの短縮版となります。下記コンテンツを含んだ完全版は「BLITZ Portal」会員のみに配布いたします。

    [完全版で追加される内容]
  • 代替食品フードテック企業
  • 大手企業の協業事例

フードテック(FoodTech)とは?

 フードテック(FoodTech)という言葉は、フード(Food)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語です。

 近年世界的に、食品ロスへの懸念が高まるとともに代替食品への需要が拡大しています。その背景には、地球上の人口増加にともなう食糧不足に対する危機感、環境保全、健康に対する意識の高まり、上記を理由としたベジタリアンやヴィーガン人口の増加、動物のウェルビーイングなどさまざまな要素が複雑に絡み合っていると考えられます。消費者の意識の変化やニーズを敏感に察知し、昨今、小売・外食産業でもたくさんの選択肢が提供されるようになってきました。代替食品市場は、単なる流行にとどまらず、今後ますます活況を呈していくものと予想されます。

 また新型コロナウイルスのパンデミックとそれにともなうロックダウンや外出自粛も、消費者の行動に大きな変化をもたらしました。健康的な食事への意識が高まると同時に、ミールキットや食料品の宅配サービス、飲食店でのピックアップサービスが一気に普及したのは周知の通りです。

 これらの流れを牽引するのが、フードテック分野のスタートアップ企業です。本レポートでは、代替食品の開発・生産・供給や食品廃棄物の削減に取り組むスタートアップ、食品を通した健康増進を促すサービス、コロナ禍で事業を拡大したサービスなどを中心に、フードテック・スタートアップの情報を収集しました。

代替食品フードテック企業を多数紹介

 「Food Tech Trend Report」は画像の内容で構成しております。そのうち本記事下部のフォームから入手できる短縮版では、冒頭の「Overview」と「カテゴリー概要」のセクションをご提供しています。

コロナ禍でも事業が拡大している、フードテック導入で変わる領域

 「カテゴリー概要」では、フード領域における注目テックカテゴリー概要と、各領域における代表的なスタートアップを12カテゴリーに分類し紹介しています。紹介するスタートアップは、直近の資金調達情報や事業概要や報道記事を元に、「TECHBLITZ」編集部にて有望性や独自性を判断して選定しています。

  • 代替肉
  • その他代替食品
  • 3Dプリンティング
  • 食品廃棄物の削減
  • アップサイクリング
  • 昆虫食
  • 食品用パッケージ
  • トレーサビリティ&フードセーフティ
  • 商品開発&フードサイエンス
  • 健康維持・増進サービス
  • ミールキット
  • クラウドキッチン/ゴーストキッチン

フードテック事例

 「フードテック(FoodTech)トレンドレポート」の完全版では、国内外の大手企業とスタートアップによる協業事例も多数掲載しています。

 例えば米国スタートアップのImpossible Foodsは、大豆やじゃがいもを主な原料とした100%植物由来肉を用いたハンバーガー用パテやひき肉といった代替肉を開発・提供しています。Burger Kingは同社と提携、米国では2019年より従来のワッパーにImpossible Foodsのパテを用いた「Impossible Whopper®」を提供しています。
※日本国内でも「プラントベースワッパー®」という商品名で代替肉を用いたハンバーガーを提供していましたが、2022年12月23日現在、公式メニューWEBページへの掲載を中止しています。

 日本企業が現状のトレンドを予測するうえで、またオープンイノベーションの進め方を考えるうえで、本レポートをお役立ていただければ幸いです。

 「Food Tech Trend Report」短縮版をご希望される方は、下記フォームより資料請求をお願いします。

※今回TECHBLITZ上で配布する「Food Tech Trend Report」は一部項目のみの短縮版となります。完全版は「BLITZ Portal」会員のみに配布いたします。

※新規事業開発、R&D、オープンイノベーション、商材発掘などを行う事業会社、政府系機関(行政含む)、CVC、VC、メディアに限りお渡しさせて頂いております。サービスプロバイダー、コンサル、もしくは弊社と同業種の方へのお渡しはお断りさせて頂く場合があること、ご了承ください。




RELATED ARTICLES
睡眠、食事、運動、呼吸 メンタルケアを「包括的に」捉えたソリューションを提供するMeru Health
睡眠、食事、運動、呼吸 メンタルケアを「包括的に」捉えたソリューションを提供するMeru Health
睡眠、食事、運動、呼吸 メンタルケアを「包括的に」捉えたソリューションを提供するMeru Healthの詳細を見る
ヘルステック カテゴリ別資金調達動向レポート【2022年10月発刊】
ヘルステック カテゴリ別資金調達動向レポート【2022年10月発刊】
ヘルステック カテゴリ別資金調達動向レポート【2022年10月発刊】の詳細を見る
歯科向け3Dプリンティングで、多くの人へより良い歯科医療を SprintRay
歯科向け3Dプリンティングで、多くの人へより良い歯科医療を SprintRay
歯科向け3Dプリンティングで、多くの人へより良い歯科医療を SprintRayの詳細を見る
【まとめ】医療・ヘルスケア領域の注目スタートアップ 処方薬宅配やデータ分析、瞑想アプリまで
【まとめ】医療・ヘルスケア領域の注目スタートアップ 処方薬宅配やデータ分析、瞑想アプリまで
【まとめ】医療・ヘルスケア領域の注目スタートアップ 処方薬宅配やデータ分析、瞑想アプリまでの詳細を見る
画像モジュールで術中の視覚を強化 ミス軽減と安全性向上目指す Activ Surgical
画像モジュールで術中の視覚を強化 ミス軽減と安全性向上目指す Activ Surgical
画像モジュールで術中の視覚を強化 ミス軽減と安全性向上目指す Activ Surgicalの詳細を見る
Tiger Global、Y Combinatorも出資 アジア全域にメンタルヘルスケアの包括的なプラットフォームを Intellect
Tiger Global、Y Combinatorも出資 アジア全域にメンタルヘルスケアの包括的なプラットフォームを Intellect
Tiger Global、Y Combinatorも出資 アジア全域にメンタルヘルスケアの包括的なプラットフォームを Intellectの詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


新規事業の
調査業務を効率化
成長産業に特化した調査プラットフォーム
BLITZ Portal
社員の声でイノベーションを効率化する
アイデア管理プラットフォーム
q-ideate

Copyright © 2023 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.