TECHBLITZ編集部では今回、TECHBLITZが厳選したフード / フードデリバリー分野におけるスタートアップ資金調達動向をまとめた「フード / フードデリバリー50」を作成しました。

このレポートでわかること

●TECHBLITZ厳選「食 / 飲料」関連のスタートアップ資金調達動向25社(代替食品、健康食品 / 飲料 etc.)
●TECHBLITZ厳選「フードデリバリー(クラウドキッチン)」関連の地域別スタートアップ資金調達動向25社(アメリカ、ヨーロッパ etc.)
●4つの大企業×スタートアップ協業事例の紹介

現状のフード業界の概要 フードテックとは?

 パンデミックに伴う外出規制とリモートワークの推奨、また環境保全への取り組み強化にともない、多くの産業で変化が見られますが、中でもこの数年で進化を加速させた産業の一つにフード業界が挙げられます。フード関連スタートアップの企業価値の合計*は2020年が0.7兆ドルだったのに対し、2022年(3Q時点)は1.1兆ドルにまで拡大したと伝えられています。

 フードテックの代表格である代替食品は、以前は “将来的な人口増加に対する物珍しいアプローチ”として見られることもありましたが、現在では家畜飼養・作物栽培にともなう自然資源の消費を抑制するサステナブルな取り組みとしても期待され、多くの企業が開発に乗り出しています。なお、アレルギーをもつ人々や菜食主義者など、従来の食の選択肢に不満を感じる人々からも代替食品は好意的に受け入れられており、スーパーやレストランで代替食品を選択できるほど生活に浸透してきています。

 最近では、さらに多様化するニーズに対応するかのごとく、代替食品に限らず、人々の健康志向や生活スタイルを意識した食品 / 飲料を提供するスタートアップが登場しています。

 2020年以降のフード業界の飛躍を支えたサービスとしてフードデリバリーも見逃せない存在です。日本ではUber Eatsや出前館などが有名ですが、市場への参入タイミングや手数料の額、カバーするレストラン件数によってシェア上位を握る企業が国や地域で異なることも興味深い点です。また、フードデリバリーの普及に紐づいて、調理と配送をかねるクラウドキッチン(ゴーストキッチン)も登場しており、そちらの動向にも注目すべきでしょう。

 本レポートでは、「食 / 飲料」「フードデリバリー(クラウドキッチン)」に関するスタートアップのうち資金調達累計額の上位25社をそれぞれ選出し、マップとリストにまとめました。レポート最後には2022年におけるスタートアップと大手企業の協業事例をいくつか掲載しております。

*「Foodtech startups and venture capital Q3 2022」p.6

「食 / 飲料」「フードデリバリー(クラウドキッチン)」関連スタートアップ50社を紹介

 ここからは、レポートでも掲載している「フード / フードデリバリー」関連から数社スタートアップを紹介します。

食 / 飲料:代替食品(肉 - 動物由来)

UPSIDE Foods

Image : UPSIDE Foods HP

動物細胞から直接培養する人工培養肉技術を開発。アメリカ農務省食品安全検査局に培養 鶏肉の安全性が承認された世界初の企業となり販売開始に期待。

食 / 飲料:健康食品 / 飲料

Simple Love

Image : Simple Love HP

自然派ヨーグルトブランド「简爱」を展開。生乳・糖・乳酸菌のみを材料に添加物不使用 を訴求し、健康食品としてのヨーグルトブームの火付け役に。

フードデリバリー(クラウドキッチン):アメリカ

Weee!

Image : Weee! HP

米国の店舗では入手が困難なヒスパニック食材・アジア食材専門オンライン食料品配達プ ラットフォームとして成長。常温商品は全米で配達可能。

フードデリバリー(クラウドキッチン):ヨーロッパ

Picnic

Image : Picnic HP

オランダ発のオンラインスーパー。アプリで注文した商品を別々の商店から取り寄せ、冷 蔵したままEV軽トラックでまとめて自宅へ配送。



 日本企業が現状のトレンドを予測するうえで、また研究開発やオープンイノベーションの進め方を考えるうえで、本レポートをお役立ていただければ幸いです。

 「フード / フードデリバリー50」をご希望される方は、「レポートを入手する」より資料請求をお願いします。

※新規事業開発、R&D、オープンイノベーション、商材発掘などを行う事業会社、政府系機関(行政含む)、CVC、VC、メディアに限りお渡しさせて頂いております。サービスプロバイダー、コンサル、もしくは弊社と同業種の方へのお渡しはお断りさせて頂く場合があること、ご了承ください。



RELATED ARTICLES
【寄稿】アリババは物流ノウハウを自動車産業に応用 中国のモビリティテックの今
【寄稿】アリババは物流ノウハウを自動車産業に応用 中国のモビリティテックの今
【寄稿】アリババは物流ノウハウを自動車産業に応用 中国のモビリティテックの今の詳細を見る
【2023年1月〜6月】インド最新テック企業の資金調達動向レポート
【2023年1月〜6月】インド最新テック企業の資金調達動向レポート
【2023年1月〜6月】インド最新テック企業の資金調達動向レポートの詳細を見る
博士号持ちが集う研究者集団 日本人CEOが率いる異色のスタートアップ
博士号持ちが集う研究者集団 日本人CEOが率いる異色のスタートアップ
博士号持ちが集う研究者集団 日本人CEOが率いる異色のスタートアップの詳細を見る
培養肉の開発競争、「先頭集団」だった日本の現在地
培養肉の開発競争、「先頭集団」だった日本の現在地
培養肉の開発競争、「先頭集団」だった日本の現在地の詳細を見る
防災 x テクノロジー 最新スタートアップを紹介【防災テックトレンドレポート】
防災 x テクノロジー 最新スタートアップを紹介【防災テックトレンドレポート】
防災 x テクノロジー 最新スタートアップを紹介【防災テックトレンドレポート】の詳細を見る
【今注目の日本発スタートアップ】2023年の最新動向をチェック「日本のスタートアップ2023トレンドレポート」
【今注目の日本発スタートアップ】2023年の最新動向をチェック「日本のスタートアップ2023トレンドレポート」
【今注目の日本発スタートアップ】2023年の最新動向をチェック「日本のスタートアップ2023トレンドレポート」の詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
「グローバルオープンイノベーションインサイト」
もプレゼント



Copyright © 2023 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.