手書きの署名や押印をした契約書を管理するのに苦労している企業や担当者は多いに違いない。Evisort CEOのJerry Ting氏はハーバード大学ロースクール在学中に、この非効率さに気が付き、テクノロジーで何とかできないかと思い立った。起業の経緯やサービスの特徴について話を聞いた。

非効率な契約業務を効率的に

―そのときにEvisortを設立しようと思い立ったのですか。

 ロースクール在籍中に顧客の支援をしていたときのことです。ある顧客がMITでPhDを取ろうとしながら新しい会社の立ち上げをしていたのですが、その顧客に私はこんなことを言いました。「弁護士って、契約書類を作るのに無駄な時間を使っているのに、その一方で1時間800ドル顧客に課してるんだ。契約書類のキーワードを自動で探してくれる技術ってないの?AIで何とかならない?」と。私がこう言った相手が今の共同創業者となり、Evisortを創業しました。

 Evisortは私がロースクールにいたときに「本当にこの非効率な業務はどうにかならないのか!」と感じた経験が元になっています。

Jerry Ting
Evisort
Founder & CEO
ハーバード大学ロースクール卒業。Yelp、ボストンコンサルティングなどで働く。2016年にEvisortを共同設立、CEOに就任。
 

契約書の管理がクラウド上で

―Evisortのサービスを具体的に教えてください。

 今私たちが提供しているサービスは、契約書を私たちのシステムに取り込むと、契約相手が誰で、期限がいつで、重要な要綱は何かということを自動で読み込み管理することができるツールです。我々はこれを自然言語処理やコンピュータービジョンなどのAIを利用して実現しています。

 年間のライセンスフィーで、クラウド上で使うことができます。4年半前に思いついたときはほんのアイディアに過ぎず、既存の類似サービスはなかったので、実現するかわかりませんでした。数学専攻で機械学習にも取り組める共同創業者の彼が技術的観点、私が弁護士の観点を持ち寄り、独自のアルゴリズムを立ち上げました。

―強みはどのような点にありますか。

 私たちのサービスはAIで自動化したエンドツーエンドのコラボレーションプラットフォームです。契約書を作るところから、その交渉や承認のワークフロー管理ができます。多くの他社はAIがいまいちだったり、コラボレーションプラットフォームしか提供していなかったりするのですが、私たちはこのどちらも良質なものを提供しています。異なるソフトウェアをつなぎあわせて使う必要もありません。

調達や財務にも広げたい

―中長期的なゴールはどう設定していますか。

 中期的には今ある製品を広げていくことですね。長期的には、調達や財務、会計に拡大してユースケースを増やし、支払いや請求などにおいても支援ができるようにすることです。契約システムは売買や採用、銀行からの出入金などで需要があるはずだと思っています。

―日本市場にも可能性を感じていますか。

 既に富士通などの日本企業の顧客がいます。製薬会社など、今後もっと広げていきたいと思っています。私たちの投資家にはシンガポールのテマセック系も入っており、アジアには高い関心を持っています。



RELATED ARTICLES
米国発、日本人起業家によるNFTメタバースのスタートアップAnifie
米国発、日本人起業家によるNFTメタバースのスタートアップAnifie
米国発、日本人起業家によるNFTメタバースのスタートアップAnifieの詳細を見る
AI、機械学習をもっと身近に ローコード・ノーコードでできる企業向けDXプラットフォームDataiku
AI、機械学習をもっと身近に ローコード・ノーコードでできる企業向けDXプラットフォームDataiku
AI、機械学習をもっと身近に ローコード・ノーコードでできる企業向けDXプラットフォームDataikuの詳細を見る
Amazon S3互換ストレージをあらゆる環境に展開可能 人気のオープンソースMinIO  その哲学とは
Amazon S3互換ストレージをあらゆる環境に展開可能 人気のオープンソースMinIO その哲学とは
Amazon S3互換ストレージをあらゆる環境に展開可能 人気のオープンソースMinIO その哲学とはの詳細を見る
日本での導入事例も多数 MySQL互換でクラウドネイティブなデータベースを提供するPingCAP
日本での導入事例も多数 MySQL互換でクラウドネイティブなデータベースを提供するPingCAP
日本での導入事例も多数 MySQL互換でクラウドネイティブなデータベースを提供するPingCAPの詳細を見る
メルカリも導入 GoogleのベストプラクティスにならったSREプラットフォームBlameless
メルカリも導入 GoogleのベストプラクティスにならったSREプラットフォームBlameless
メルカリも導入 GoogleのベストプラクティスにならったSREプラットフォームBlamelessの詳細を見る
地理情報データ分析のプラットフォームを提供し、社会に大きなインパクトを与えるCARTO
地理情報データ分析のプラットフォームを提供し、社会に大きなインパクトを与えるCARTO
地理情報データ分析のプラットフォームを提供し、社会に大きなインパクトを与えるCARTOの詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


    世界テックトレンドから
    イノベーションを加速する。
    テック・イノベーション情報ポータル
    BLITZ Portal
    社員の声でイノベーションを効率化する
    アイデア管理プラットフォーム
    q-ideate

    Copyright © 2022 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.