フリーランサーや個人事業主でもリーズナブルな健康保険を使えることを目指すDecent。CEOで共同創業者のNick Soman氏に米国ヘルスケア業界の課題と同社が提供しようとしている解決策について聞いた。

Nick Soman
Decent
Co-Founder and CEO
2002年スタンフォード大学卒、コンサルタントなどを経て、2010年にハーバードビジネススクールでMBA取得。Amazonでキンドルのシニアプロダクトマネージャー、スタートアップ立ち上げやアドバイザーをしたのち、Decent創業。

大企業のような保険をフリーランスにも

―Decentのサービスはどのようなものですか。

 個人事業主や零細企業が一緒になってヘルスケア費用を節約できるようにしています。既存のヘルスケア業界は、もちろん誰とでも契約はしてくれますが、リスクが高いと判断されれば保険料が高くなってしまいます。

 大企業はスケールができるのでリスクを負うことができるのですが、小規模事業者だとこれができないので、それを一緒になってやろうというわけです。私たちは保険会社ではなく、事務代行会社にあたります。私たちは直接リスクを負いませんし、多額の料金を課金することもしません。

―これまでは同じような枠組みはなかったのでしょうか。

 最近、米国でAssociation Health Plan Lawという新しい法制度ができ、フリーランスや個人事業主、独立した契約主体が共同でこうしたことができるようになったのです。一方で保険に全く加入しないと税金が課されるようにもなりました。フリーで働く人たちはどんどん増えていて、特に盛り上がっているテキサス州オースティンでサービスをはじめました。

―スケールさせるメリットは何でしょうか。

 大きなネットワークを作ることで、リスクが分散されます。私たちはデータも集めていて、どこの病院ではいくらかかったのか、同じ地域の別の病院ではいくらだったのかといった情報の共有もしています。救急搬送など緊急性を要する場合はとにかく近くの受け入れ可能なところに行くしかありませんが、たとえばMRIで検査する必要があるけれど数百メートル離れた病院に行ったら同じ検査でも価格が1000ドル違うということも起こりえます。

 情報の透明性を上げることで、費用節約ができます。決済や手続きはすべて技術によって自動化しており、ここの費用も抑えることでユーザーに利益をもたらすことができます。

米国ヘルスケアの歪んだインセンティブ構造

―どうしてこのようなサービスが必要だと思ったのですか。

 私自身、医者の家庭で育ちました。私の家族はGroup Health Cooperativeと呼ばれる65万人の加入者がいるHMOで働いていたのですが、小さいころから、父が家に帰ってきては「保険会社側は本当に患者のためのことを考えていない」と言うのを聞いていました。ヘルスケアというのは米国だけで3兆ドルの市場で、そこからさまざまな方法で儲けている人がいるわけですがここには歪んだインセンティブ構造が働いています。

―どのように歪んでいるのでしょうか。

 Medical loss ratioと呼ばれるものがあって、実際のケアにかかるコストの15〜20%は手続きに消えていきます。人々が病気になったり医療費が上がったりすればするほど、儲かる人たちがいるわけです。私たちはこのロスを減らしたいと思っています。

医師に「患者を治す」インセンティブを働かせる

―インセンティブ構造はどう変えることができますか。

 Direct Primary Careというケアモデルがあります。これは医師が月額で無制限にプライマリーケアを提供するものです。診療のたびに料金が発生する仕組みだと、医療費の増大につながります。でも、Direct Primary Careでは、医師は患者にはできるだけ早く治ってもらって、頻繁に来ないでほしいというインセンティブが働きます。私たちはパートナーの医師たちに、この枠組みで支払いをしています。

―今後海外展開の可能性はありますか。

米国だけではなく国際的に展開していきたいと思います。米国の外には、そもそもこうした小規模事業者が組合を作ることに規制がない国もありますから、そうした国ではやりやすいと思います。技術面で他国展開もできるように対応していくつもりです。



RELATED ARTICLES
洪水リスクに保険で備えよ。自然災害から被災者を救う「reThought Insurance」
洪水リスクに保険で備えよ。自然災害から被災者を救う「reThought Insurance」
洪水リスクに保険で備えよ。自然災害から被災者を救う「reThought Insurance」の詳細を見る
医療界の「キャプチャ認証」。1日100万件以上もの画像データをラベル付けするプラットフォームCentaur Labs
医療界の「キャプチャ認証」。1日100万件以上もの画像データをラベル付けするプラットフォームCentaur Labs
医療界の「キャプチャ認証」。1日100万件以上もの画像データをラベル付けするプラットフォームCentaur Labsの詳細を見る
ヘルステック12分野の最新トレンド。遠隔医療やAI画像診断、メンタルヘルス領域まで
ヘルステック12分野の最新トレンド。遠隔医療やAI画像診断、メンタルヘルス領域まで
ヘルステック12分野の最新トレンド。遠隔医療やAI画像診断、メンタルヘルス領域までの詳細を見る
保険請求にかかる不安を解消するAI不正検知サービスShift Technology
保険請求にかかる不安を解消するAI不正検知サービスShift Technology
保険請求にかかる不安を解消するAI不正検知サービスShift Technologyの詳細を見る
NFT、健康スコア保険等のテックトレンド、GAFA動向、国内外企業事例を紹介【FinTech Trend Report 発刊】
NFT、健康スコア保険等のテックトレンド、GAFA動向、国内外企業事例を紹介【FinTech Trend Report 発刊】
NFT、健康スコア保険等のテックトレンド、GAFA動向、国内外企業事例を紹介【FinTech Trend Report 発刊】の詳細を見る
UVCライトで省エネ、エコ、ケミカルフリーな滅菌を。コロナ禍に生まれたバイオテックR-Zero
UVCライトで省エネ、エコ、ケミカルフリーな滅菌を。コロナ禍に生まれたバイオテックR-Zero
UVCライトで省エネ、エコ、ケミカルフリーな滅菌を。コロナ禍に生まれたバイオテックR-Zeroの詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


    世界テックトレンドから
    イノベーションを加速する。
    テック・イノベーション情報ポータル
    BLITZ Portal
    社員の声でイノベーションを効率化する
    アイデア管理プラットフォーム
    q-ideate

    Copyright © 2021 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.