Image: Beautiful.AI

Mitch Grasso
Co-founder & CEO, Beautiful.AI
ジョン・ホプキンズ大学卒業。1998年にAdSpace Networksを共同創業、プロダクトマネジメントのVPを務める。その後、2007年にSlideRocketを創業、CEOに就任。2015年にBeautiful.AIを創業、CEOに就任。

誰にでもすばらしいプレゼンを作成してほしい

 2018年にローンチしたBeautiful.AIはデザイナー、エンジニア、そしてシリアルアントレプレナーのMitch Grasso氏の発案によって生み出された。

 クラウドベースプレゼンテーション、コラボレーションプラットフォームSlideRocketを設立したあと、Grasso氏は彼のユーザーが持つ共通の課題に気づいた。それは多くの人がSlideRocketを楽しんで利用しているにも関わらず、とてもひどいプレゼンテーションを作成しているということだった。情熱を持ってプレゼンテーションを作成しているかいないかに関わらず、デザインの勉強をした人はとても少なかった。そしてデザイン経験が少ない人にとってプレゼンテーションを作成し続けることはストレスがたまるものだった。

 このGrasso氏の気づきからソフトウェアの不可欠な部分としてデザインAIを備えた、クラウド対応のプレゼンテーションプラットフォームBeautiful.AIが生まれた。

 Beautiful.AIによってユーザーはフォーマットに苦労することなく、自由にユーザーの持つデータを入力して、素晴らしいプレゼンテーションを作ることができる。Grasso氏は「デザインの民主化(democratize design)はユーザーが苦労することなく理想的なプレゼンテーションを作成できるパワーを与えています」と語る。

データを入力するだけでプレゼン資料が作れる

 多くの人がどのプレゼンテーションレイアウトがオーディエンスにとって良いか、自身のアイデアを効率的に伝えられるのかわからない。しかし、デザイナーの経験を持つGrasso氏にはとても良いアイデアがあった。「ベストプラクティス」だという彼のプレゼンテーションフレームワークを使い、Grasso氏と彼のチームはユーザーのクリエーションプロセスを通してユーザーを導くプラットフォームを開発した。

 多くのレイアウトから選択できる機能がありながらも、ユーザー自身のデータと結論を入力できる自由から、Beautiful.AIはユーザーに実績があり、保証されたクリエイティブ的アプローチとまっさらなキャンバスのような柔軟性を提供している。

 さらにGrasso氏が「スマートテンプレート」と表現する様々なレイアウトオプションは、色々な場面で使用できるテンプレートだという。Beautiful.AIのテンプレートはデータプレゼンテーションから比較分析プレゼンテーションまでと幅広く利用可能だ。ユーザーは情報を入力するだけ。後のことはスライドが勝手にデザインしてくれる。Grasso氏はこう語る。「あなたはストーリーを語るだけで良い。私たちがそれを美しく仕上げる」。

よりユーザーに役立つサービスの提供へ

 Beautiful.AIのサービスは現在、無料で利用可能だが、彼らは他のSaaSモデルと同じような「プロ」パッケージを提供することを目指している。プロパッケージにはAIがプレゼンテーションをデザインするだけでなく、企業独自のフォントのアップロードやオーディエンスのプレゼンテーションへの反応を分析したフィードバックなどユーザーに役立つサービスが含まれる予定だ。また一人のユーザーが無料で作成できるプレゼンテーションの数を制限することも検討しているという。

Beautiful.AIの未来

 2018年2月のローンチ後、Beautiful.AIはすでに190カ国でユーザーを獲得している。そのため、同社は地理的なビジネス拡大よりもサービス提供を拡大しようとしている。プレゼンテーション作成はビジネスマンが対話型プラットフォームにデザイン原則を統合させることから受ける恩恵の一つにしかすぎない。しかし、世界中で多くのユーザーを獲得するにはUIをより様々な言語に対応させる取り組みが必要だ。



RELATED ARTICLES
ソリューションとコンサルを両輪に AIで国内大企業のDXを牽引、社会課題の解決へ シナモンAI
ソリューションとコンサルを両輪に AIで国内大企業のDXを牽引、社会課題の解決へ シナモンAI
ソリューションとコンサルを両輪に AIで国内大企業のDXを牽引、社会課題の解決へ シナモンAIの詳細を見る
「人間が話しているような」ビジネス用音声アシスタントを開発するPolyAI  コールセンター自動化、顧客体験向上へ
「人間が話しているような」ビジネス用音声アシスタントを開発するPolyAI  コールセンター自動化、顧客体験向上へ
「人間が話しているような」ビジネス用音声アシスタントを開発するPolyAI  コールセンター自動化、顧客体験向上への詳細を見る
【まとめ】いくつになっても「学び」を止めないために リスキリング、研修を支援するスタートアップ
【まとめ】いくつになっても「学び」を止めないために リスキリング、研修を支援するスタートアップ
【まとめ】いくつになっても「学び」を止めないために リスキリング、研修を支援するスタートアップの詳細を見る
AIモデルをCPUのスペックに合わせて「最適化」するDeci AI ボトルネックを解消し本来の能力を発揮させる
AIモデルをCPUのスペックに合わせて「最適化」するDeci AI ボトルネックを解消し本来の能力を発揮させる
AIモデルをCPUのスペックに合わせて「最適化」するDeci AI ボトルネックを解消し本来の能力を発揮させるの詳細を見る
クラウド・インフラ使用量をAIで最適化するZesty 社内インフラ担当エンジニアらに高いニーズ
クラウド・インフラ使用量をAIで最適化するZesty 社内インフラ担当エンジニアらに高いニーズ
クラウド・インフラ使用量をAIで最適化するZesty 社内インフラ担当エンジニアらに高いニーズの詳細を見る
ドローン画像や気象データをAIで分析 Taranis 農作物の生育状況や炭素吸収を捉える 収量増へインサイト提供
ドローン画像や気象データをAIで分析 Taranis 農作物の生育状況や炭素吸収を捉える 収量増へインサイト提供
ドローン画像や気象データをAIで分析 Taranis 農作物の生育状況や炭素吸収を捉える 収量増へインサイト提供の詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


新規事業の
調査業務を効率化
成長産業に特化した調査プラットフォーム
BLITZ Portal
社員の声でイノベーションを効率化する
アイデア管理プラットフォーム
q-ideate

Copyright © 2023 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.