Image: Jacob_09/Shutterstock.com
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、国際的な開発目標として2015年9月に国連で採択されました。17の目標と169のターゲットから成り、「誰一人取り残さない社会」の実現を目指しています。2030年までの達成へ向け、現在、各国で取り組みが進んでいます。今回は、SDGsの17の目標ごとに代表的なスタートアップを紹介します。

※本記事はTECHBLITZが配信した「SDGs Startup Trend Report」をダイジェストで紹介したものです。レポートをご覧になりたい方はこちらまでお問い合わせください。

<目次>
SDGs達成に向け大きな役割が期待される民間企業
SDGs持続可能な17の開発目標
1. 貧困をなくそう
2. 飢餓をゼロに
3. すべての人に健康と福祉を
4. 質の高い教育をみんなに
5. ジェンダー平等を実現しよう
6. 安全な水とトイレを世界中に
7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8. 働きがいも経済成長も
9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
10. 人や国の不平等をなくそう
11. 住み続けられるまちづくりを
12. つくる責任つかう責任
13. 気候変動に具体的な対策を
14. 海の豊かさを守ろう
15. 陸の豊かさも守ろう
16. 平和と公正をすべての人に
17. パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs達成に向け大きな役割が期待される民間企業

 SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、国際的な開発目標として2015年9月に国連で採択されました。17の目標と169のターゲットから成り、「誰一人取り残さない社会」の実現を目指しています。2030年までの達成へ向け、現在、各国で取り組みが進んでいます。

 SDGsの達成においては民間企業が大きな役割を果たすことを期待されています。SDGsが経済成長、雇用促進、イノベーション、持続可能な生産など、事業成長に関わる直接的な指標に言及しているのはもちろんのこと、気候変動や天然資源の枯渇、地政学的な不安定性、不平等などの事業リスクを低減する目標も掲げていることから、SDGsの達成に向けた活動は企業にとっても大変メリットが大きいと言われています。

 また、 Business&Sustainable Development Commission(BSDC)の試算によると、SDGs関連のビジネスモデルは年間で最大12兆ドル相当の経済的機会を提供し、2030年までに最大3億8000万人の雇用増加に繋がるとされています。

 当初は企業のCSR活動の一環として触れられることの多かったSDGsも、その認知と理解が深まり、現在では利益を創出することが可能な「ビジネス機会」と捉える企業が増え、「サステナビリティ」をビジネスの観点から推進するトレンドが加速しています。

 また、スタートアップは社会的課題の解決をそもそもの設立目的とするものも多く、そうした社会的意義を掲げるイノベーターとのコラボレーションは、今後の企業の発展と社会的価値の向上に欠かせない要素になると言えるでしょう。

SDGs持続可能な17の開発目標

Image: SDGs Startup Trend Report

1.貧困をなくそう

 世界の富の多くはごく一部の人に偏り、人口の 10%が 1 日 $1.9 以下で暮らす難しい状態に置かれています。貧困にはこうした「絶対的貧困」と地域内で比較した場合の「相対的貧困」があり、一見豊かに見える国や地域でも貧困や格差は広がっています。生活インフラや経済的な成長の機会を整備することで、こうした格差に対する根本的かつ長期的な対応を図ることが必要です。

Angaza
発電機や家電の普及支援プラットフォーム
所在地 San Francisco, California, US
創設年 2010年
資金調達額累計 $29.5 M / Series B
出資者 Salesforce Ventures, TotalEnergies Ventures, StartX, Social Capital, Sand Hill Angels, etc.
URL https://www.angaza.com
新興国市場にソーラー発電機や家電などを普及するための販売 / 管理支援プラットフォーム。銀行口座を持たない人々やオフグリッド地域向けに太陽光発電機 / 照明器具 / 調理家電などの製品を販売し、業者向けには在庫 / 顧客 / 販売員の管理分析ツールを提供する。ユーザーの支払い方法は従量課金制となっており、大きな初期投資が不要。分割払いなども同社のアプリで利用できる。アフリカやラテンアメリカ、中東など50以上の国や地域で利用されている。
Image : Angaza HP
AZA Finance
アフリカでの事業を加速させる金融サービス
所在地 Nairobi, Kenya
創設年 2013年
資金調達額累計 $50.0 M / Series B
出資者 Sompo Holdings, Greycroft, Blockchain Capital, Plug and Play Tech Center, etc.
URL https://azafinance.com
アフリカ市場に外国為替や決済サービスなどの通貨取引を提供するAPIとWebプラットフォームを開発。従来、アフリカ地域通貨の送金や両替は手数料が高く、時間がかかっていた。同社プラットフォームでは48時間以内に決済が完了することや手数料が安いことが特徴。また、APIを通して暗号通貨や地域通貨による決済サービスの導入も支援している。現在、115以上の国や地域の企業が同社サービスを利用している。
Image : AZA Finance HP

2.飢餓をゼロに

 77 億人のうち日常的に空腹を抱えている人は 8.2 億人で、気候変動や人口増加による増加が見込まれています※2。その一方で、食物廃棄量は国内だけでも年間 600 万トン以上にのぼると言われています。技術を活用して焼畑などの環境破壊型から持続可能な食糧生産の仕組みへの転換を図ること、交通網や流通網を整え効率的な物流を促すことなども飢餓に対する有効なアプローチと考えられています。

Ricult
農家の収穫量や収益性の最大化を支援するアプリ
所在地 Boston, Massachusetts, US
創設年 2016年
資金調達額累計 $6.5 M / Seed
出資者 Bill & Melinda Gates Foundation, Bualuang Ventures, Planet N Group, Krungsri Finnovate, etc.
URL https://www.ricult.com
AI技術を活用した、農家や農業関連事業者向けに農業デジタル化アプリを提供。発展途上国の小規模農家を対象とする同社の無料アプリは、独自の機械学習アルゴリズムで衛星画像 / 農学モデル / 気象データなどを高度に分析し、農家に灌漑と収穫の時期を通知する。さらに、9か月間の雨予報情報など長期的な天候予測を提供し、収穫量の最大化をサポート。また、農業の専門家に相談できるチャット機能や、銀行の低金利ローンの融資仲介も行っている。
Image : Ricult HP
Solar Freeze
農産物の収穫後損失を減らすモバイル冷蔵ユニット
所在地 Nairobi, Kenya
創設年 2016年
資金調達額累計 Undisclosed
出資者 Food AFrica Accelerator
URL https://www.solarfreeze.co.ke
発展途上国の小規模農家向けの再生可能エネルギーを利用したポータブル冷蔵ユニットを開発。電力供給が不安定な地域では、収穫物を冷蔵保存できず、収穫後の損失が80%に達することもある。同社はソーラーエネルギーによるポータブル冷蔵保管庫のほか、冷蔵輸送システムと配送状況を追跡するアプリをサービスとして提供。収穫物の廃棄量を約90%削減できる。小規模農家の増収のほか、農作物の供給量が増えることによる栄養失調の減少が期待できる。
Image : Solar Freeze HP

3.すべての人に健康と福祉を

 世界中で 5 歳の誕生日を迎えられない子どもたちは年間 560 万人※3。また、毎年何百万人もの人々がマラリア、エイズ、結核といった治療や予防が可能な感染症で命を落としています。先進国でも生活習慣病や心の病、高齢者のケアなど様々な課題が存在します。すべての人が健康に暮らせるよう、医療や健康に関する知識を行き渡らせ、必要な医療に誰もがアクセスできる環境を作ることが必要です。

Halodoc
インドネシア発オンライン診療サービス
所在地 Jakarta, Indonesia
創設年 2016年
資金調達額累計 $145.0 M / Series C
出資者 Blibli.com, InvestIdea, GO Ventures, AllianzX, Astra International, etc.
URL https://www.halodoc.com
オンライン受診や薬の配送サービスを行う、インドネシア最大の遠隔医療プラットフォームを提供。経済成長の著しいインドネシアでは中間所得者層の急増から医療需要が高まり、医師不足が深刻化している。同社のサービスでは、ビデオ通話やチャットで国内の医師に医療相談ができる。また、専門医の検索や近隣病院の予約、さらに提携薬局に薬やサプリメントの注文が可能。病気や健康に関する各種情報も配信している。
Image : Halodoc HP
Somatix
スマートバンドによる高齢者の見守りサービス
所在地 New York, New York, US
創設年 2015年
資金調達額累計 Undisclosed
出資者 Undisclosed
URL https://somatix.com
介護が必要な高齢者や患者の見守りを行う、遠隔モニタリングプラットフォームを提供。患者が装着したリストバンドの動き方から、AIで行動を把握し、転倒や徘徊を検知して家族や介助者に警告するほか、歩数カウントや水分補給、薬の飲み忘れなどの情報も通知する。また、センサーによる心拍数や酸素飽和度などのバイタル測定も可能。高齢者施設やコミュニティで利用されているほか、薬物やアルコール依存患者などの見守りにも用いられている。
Image : Somatix HP

4.質の高い教育をみんなに

 世界には基礎的な教育の機会に恵まれず読み書きができない人々が約 7.6 億人いると言われており、貧困の連鎖の要因となっています※4。家庭条件や地域的な格差にかかわらず、すべての人が質の高い教育を受けられるよう、学校の建物や教材の整備のみならず教員の養成や生涯学習の機会などを通して社会全体の教育への意識を高め、学び続けられる環境を整えていく必要があります。

Kognity
自律的な学習習慣が身につくデジタル教材
所在地 Stockholm, Sweden
創設年 2014年
資金調達額累計 $27.0 M / Series B
出資者 Alfvén & Didrikson, Norrsken VC, Gullspång Invest, etc.
URL https://kognity.com
各地のカリキュラムに準拠した、教科書に代わるデジタル教材を提供。生徒はテキストのほか動画や3Dモデルなどのインタラクティブなコンテンツを利用でき、自律的な学習習慣を身につけることができる。教師は課題作成や評価にかかる時間を短縮でき、生徒の指導に時間をかけることができる。メモ / マーカー機能や、単元テスト / 年間テスト/ 模擬試験などを備え、ケンブリッジIGCSEなどの国際標準の中等教育カリキュラムにも対応。100以上の国や地域で約15万人が利用している。
Image : Kognity HP
ThriveCash
将来の推定収入に基づく学生用ローン
所在地 San Francisco, California, US
創設年 2017年
資金調達額累計 $22.4 M / Series Unknown
出資者 Craft Ventures, Harrison Metal Capital, SV Angel, etc.
URL https://thrivecash.com
雇用やインターンシップのオファーレター(内定通知書)に基づいて提供される学生ローンを開発。主なターゲットは米国の高等教育機関に在籍し、高いポテンシャルを持つものの、低所得層や移民家庭出身のため経済的な余裕がない学生や留学生など。オファーレターを専用アプリにアップロードすると、内容に基いた審査が行われ、同社の独自アルゴリズムで融資額、返済期間、レートなどを算出し、学生ローンを提供する。
Image : ThriveCash HP

5.ジェンダー平等を実現しよう

 途上国、先進国を問わず、期待される社会的役割や雇用や政治参加の機会など、ジェンダーによる不平等は多くみられます。また、多様な性のあり方についての理解も十分であるとは言えません。社会の中の通念や決めつけにより理不尽な差別を受けている人々が、性別にかかわりなく国や社会で平等に仕事や家庭に参加できる環境を整える必要があります。

Satya Micro Capital
女性起業家を対象としたマイクロファイナンス
所在地 New Delhi, India
創設年 2017年
資金調達額累計 $80.8 M / Series Unknown
出資者 responsAbility Investments AG, Gojo & Company, Dia Vikas Capital, etc.
URL https://satyamicrocapital.com
主に女性を対象に、新規事業の立ち上げや既存事業の拡大を可能にするクレジット商品を同社独自の「Limited Liability Group(LLG)モデル」で提供。農村地域を中心に、銀行口座がなく金融サービスを受けられない女性に対して無担保の小口融資を通じてマイクロ起業を後押しし、経済的自立を支援している。インドの20以上の州で50万人以上が同社のサービスを利用している。
Image : Satya Micro Capital HP
The Mom Project
仕事復帰を目指す女性のための再就職支援
所在地 Chicago, Illinois, US
創設年 2015年
資金調達額累計 $115.6 M / Series C
出資者 Global Capital, Citi Ventures, Synchrony Ventures, etc.
URL https://themomproject.com
仕事と子育ての両立や、育児休暇などを経て仕事復帰を目指す女性の就職支援プラットフォームを開発。柔軟な働き方を希望する女性向けの、ターゲットを絞った求人求職マーケットプレイスを運営している。求人企業、求職者ともに登録は無料で、マッチングが成立した場合にのみ、企業側に料金負担を求める仕組み。利用企業には女性の採用やダイバーシティを促進するための助言なども提供する。
Image : The Mom Project HP

6.安全な水とトイレを世界中に

 WHO は 1km 以内で一人 1 日 20 リットルの水が確保できない人が世界中に約 9 億人以上いるとしています※5。不衛生な水は多くの命を奪い、水運びの労働による子どもたちの教育機会の損失も大きな課題となっています。安全な水が人々の暮らしの中で循環する仕組みと衛生的な環境作りが必要です。

ZwitterCo
排水を再利用できる「膜ろ過」技術
所在地 Cambridge, Massachusetts, US
創設年 2018年
資金調達額累計 $7.2 M / Seed
出資者 U.S. Department of Energy, National Science Foundation, Mann+Hummel, Catapult VC, etc.
URL https://zwitterco.com
排水を再利用できるようにする、特許取得の独自技術に基づいた「膜ろ過」技術を開発。ロールシート形状のメンブレン(高分子分離膜)製品として提供。材料となる両性イオン材料は正負両電荷が近接する分子構造で、メンブレンに付着してろ過能力を低下させる有機成分を弾くことができるため、目詰まりを起こさない。洗浄が容易で長持ちするため、メンテナンスコストも低下するという。工業、農業、食品 / 飲料分野など難易度の高いろ過ニーズへの活用が期待できる。
Image : ZwitterCo HP
Sanergy
清潔なトイレをフランチャイズビジネスで普及
所在地 Nairobi, Kenya
創設年 2018年
資金調達額累計 $11.1 M / Series Unknown
出資者 Novastar Ventures, AXA Investment Managers, Mani Kapital, US Agency for International Development, etc.
URL https://www.sanergy.com
Fresh LifeToiletsと呼ばれる衛生ユニットを地域のフランチャイズオーナーに販売。オーナーは同製品を清潔なトイレが必要な場所に設置し、僅かな利用料を徴収しビジネスとして運営。フランチャイズ化することでスラム街全体にネットワークを構築し、下水道に代わる、手頃かつ効果的な手段で衛生的な環境を構築する。また、ユニットから回収した排泄物を処理し、有機肥料や昆虫ベースの動物飼料などに変換して販売している。
Image : Sanergy HP

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

 世界では 10 億人が電気へのアクセスを持たず※6、教育格差の縮小や経済発展を妨げています。石炭や石油は有限資源であるだけでなく、地球温暖化の直接的な原因となっており、水力、地熱、風力、バイオ、ソーラーなどの再生可能エネルギーの開発とその普及が急がれます。

Heliogen
新しい太陽熱発電ソリューション
所在地 Pasadena, California, US
創設年 2013年
資金調達額累計 $128.6 M / M&A *2021年7月にAthena Technology Acquisitionが買収
出資者 Gates Ventures, NantWorks, Neotribe Ventures, etc.
URL https://heliogen.com
化石燃料に匹敵する電力を生み出す、太陽熱発電ソリューション。まずHelioMax™の多数の鏡で太陽を追跡し、太陽1,200個分以上の光をレシーバータワーに集光する。次にHelioHeat™でその光を1,000℃以上(最大1,500℃)の超高温の熱に転換。この温度はセメント、精製、鉱業などのニーズに対応できる。さらにHelioFuel™では水を高熱で分解し、クリーンな水素エネルギーを生成する。輸送分野や重機の駆動、家庭用ヒーターなど広範な用途に活用できる。
Image : Heliogen HP
Azuri Technologies
オフグリッド地域の人々にクリーンエネルギーを提供
所在地 Cambridge, UK
創設年 2012年
資金調達額累計 $53.5 M / Corporate Round
出資者 Marubeni, Standard Chartered Bank, IP Group, etc.
URL https://www.azuri-group.com
太陽光と携帯電話を組み合わせて、アフリカのサハラ以南のオフグリッド地域に住む人々にクリーンエネルギーを供給。毎日8時間の無放射照明及び携帯電話の充電に十分な電力が提供できる太陽光発電ユニットを提供する。また、TVシステムを含むパッケージも展開し、電力グリッド内外の情報格差の縮小を図る。ユーザーには少額の初期料金がかかるが、その後は従量課金制。スクラッチカードを購入するか携帯電話の課金サービスを利用すると発電ユニットが利用できる。
Image : Azuri Technologies HP

8.働きがいも経済成長も

 世界では貧困などを理由に 10 人に 1 人の子どもが働いています※7。また、強制労働、労働市場の停滞、劣悪な労働環境、障害 / 技能不足 / 家庭環境など様々な理由による不就労など、労働を取り巻く課題は数多くあります。どのような国や地域であっても、誰もが働きがいを持ちながら人間らしく働ける社会が求められています。

SkillLab
難民求職者の技能と能力を地元の労働市場へ
所在地 Amsterdam, The Netherlands
創設年 2016年
資金調達額累計 $1.7 M / Seed
出資者 Rubio Impact Ventures
URL https://skilllab.io/en-us
難民や移民などの不利な立場にある人々の定住先での求職を支援するプラットフォームを提供。母国語で技能や能力を専門的に文書化することができ、キャリアパスの探求が可能となる。AIを活用して対象者の技能や能力を約3,000種類の職業と照合する。履歴書の作成など求職活動を支援する様々な機能も搭載。雇用者は候補者をより良く理解した上で雇用し、地元の経済成長とインクルージョンに貢献することができる。ヨーロッパの複数の都市と、エクアドル、ペルー、パナマで支援を行っている。
Image : SkillLab HP
Gubbe
若者と高齢者のマッチングサービス
所在地 Turku, Finland
創設年 2018年
資金調達額累計 $0.3 M / Angel
出資者 Kiuas Accelerator
URL https://fi.gubbe.com
孤独な状態に陥りがちな高齢者と仕事が必要な若者を支援するサービス。双方の希望に応じてマッチングが成立。事前に合流場所を決めて、医療行為を除いた、趣味 / 買い物 / カフェに寄る / 車での送迎 / スポーツなどの活動を一緒に楽しむ。同サービスは、高齢者に対しては孤独感を軽減して心身の健康が保たれた老後生活の実現を、若者に対しては世代を超えた交流による有意義な仕事の提供を目指している。
Image : Gubbe HP

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

 電気、ガス、上下水道、通信、交通など生活に直結するインフラを整備 / 強化することは、安定的な経済成長にとって不可欠です。またイノベーションによる通信網の発達、インフラのレジリエンス向上、環境に配慮した技術開発なども、持続可能な産業化には大切です。

Sterblue
AIを活用したインフラ保守
所在地 San Francisco, California, US
創設年 2016年
資金調達額累計 $2.1 M / Series Unknown
出資者 Y Combinator, The Westly Group, Plug and Play Tech Center, Contrarian Ventures, etc.
URL https://www.sterblue.com
自動化された軌道を飛行するドローンで、送電線、風力タービン、冷却塔などの大型構造物の欠陥を簡単かつ精密に検出できるソフトウェアを提供。対象物の3メートル以内に近づいて撮影できる。独自のAIモデルで構造物の亀裂、剥離、その他の異常を0.3mmの精度で自動的に検出し、定量化する。検査プロセス全体で50%以上の時間を節約できるという。人的な労力とコストをかけずに大規模インフラの保守に必要な洞察を提供することができる。
Image : Sterblue HP
Jetti Resources
環境に優しい技術で未開発の銅資源を抽出
所在地 Boulder, Colorado, US
創設年 2014年
資金調達額累計 $69.5 M / Series C
出資者 Mitsubishi Corporation, T. Rowe Price, The Government of Canada, Innovate BC, BHP Ventures, etc.
URL https://jettiresources.com
電力・建設業界からの需要で銅の価格が高騰する中、同社は世界で最も豊富な銅鉱物である黄銅鉱などの低品位資源から銅を抽出する技術の開発と商用化に成功。独自の触媒技術で、未開発の銅資源を抽出する。加熱や粉砕を使用しないためコストが低く、従来の乾式製錬を行わないため環境的なメリットが大きい。費用効果が高く環境に配慮した方法で銅の収量を大幅に増加させることができる。調達資金でその技術を大規模な銅採掘事業に展開する予定。
Image : Jetti Resources HP

10.人や国の不平等をなくそう

 不平等な扱いは、社会に対する不信感や怒りを生み出し、グループ間あるいは国同士の争いの原因となり得ます。国家レベルでの富の再配分や税制改革を通した格差社会の是正や平等な機会の提供だけでなく、企業やコミュニティの単位でも多様性を認め合い、社会の偏見を是正し、不平等をなくしていく努力が問われています。

Syndio
企業内の性別や人種による賃金格差を是正
所在地 Seattle, Washington, US
創設年 2016年
資金調達額累計 $32.4 M / Series Unknown
出資者 Bessemer Venture Partners, Concrete Rose Capital, Next Play Ventures, Emerson Collective, etc.
URL https://synd.io
従業員の性別や人種による給与格差是正を支援するプラットフォームサービスを提供。独自のデータサイエンスとAIを活用し、組織の構造や在籍期間、経験、パフォーマンス、地理等の要素を組み合わせ、多変量回帰分析、中央値検定、コホート分析を数分のうちに実行できることが特徴。顧客企業は賃金の不公平さを特定し、修正予算機能を使って直ぐに対処することが可能になる。Slack、Adobe、Hyatt、Salesforceなどの大手企業が導入している。
Image : Syndio HP
Sign Glasses
聴覚障害者や難聴者を支援するスマートグラス
所在地 Orem, Utah, US
創設年 2017年
資金調達額累計 $1.0 M / Seed
出資者 Undisclosed
URL https://www.signglasses.com
独自の特許技術で聴覚障害者や難聴者向けのスマートグラスとサービスプラットフォームを提供。手話通訳者のライブ映像が投影できるスマートグラスを着用することで、聴覚障害者や難聴者は健常者と共に講義や研修に参加できる。映像はプラットフォーム上にアーカイブされ、後から確認することが可能。遠隔地からでも手話通訳者が支援に入ることができるため、教育機関や企業、自治体は手話通訳者の派遣費用を抑えることができる。
Image : Sign Glasses HP

11.住み続けられるまちづくりを

 世界人口の約半数は、地球の陸地面積のうち約 3% に過ぎない都市部に暮らしていると言われています※8。人口集中は、環境汚染、住宅不足、スラム化、ゴミ問題、犯罪増加、災害への耐性不足などの問題を引き起こします。技術の力で、公害や環境破壊がなく、誰もが安心して暮らせるまちづくりを実現することが求められています。

Nordsense
スマートなゴミ収集サービス
所在地 Copenhagen, Denmark
創設年 2017年
資金調達額累計 $12.6 M / Series A
出資者 Rincon Venture Partners, ACME Capital, New Enterprise Associates, Root Ventures etc.
URL https://nordsense.com
ゴミの収集プロセスを効率化する、SaaSベースのゴミ管理プラットフォームを提供。あらゆる種類の収集ボックスに取り付け可能なセンサーで検知したデータを機械学習で分析。必要なタイミングと最適なルートを算出して収集車を出動させることができるため、渋滞や燃料消費を低減しながら街を清潔に保つことができる。サンフランシスコとコペンハーゲンで実証実験済で、収集にかかる費用を半減できるという。
Image : Nordsense HP
AquiPor Technologies
汚染物質をろ過する透水性舗装材
所在地 Seattle, Washington, US
創設年 2015年
資金調達額累計 $1.3 M / Series A
出資者 New Enterprise Associates, ACME Capital, Vaekstfonden, Rincon Venture Partners, etc.
URL https://aquipor.com
高いろ過能力を持つ舗装材を用いた都市の雨水管理ソリューション。同社製品の硬質表面材料は、コンクリート並みの強度と耐久性を持ちつつも透過性を備えており、フィルター機能が優れている。雨水の浮遊物質や粒子状物質の80%以上をろ過し、汚れを除去した雨水を土壌に還す。目詰まりに強く、土砂や汚染物質は簡単に除去できるため、メンテナンスが容易。舗装材の材料には、コンクリートの解体材をリサイクルした再生材を使用している。
Image : AquiPor Technologies HP

12.つくる責任つかう責任

 効率性や収益性を追求するあまり環境破壊や資源の枯渇を招くような生産を、代替資源や生産技術の進歩によって、より環境に優しいものに転換する動きが高まっています。また製品を消費する側も、廃棄物を減らすことで環境負荷を軽減したり、購入の意思決定に環境への影響を考慮した「エシカル消費」を実践するといったトレンドが生まれています。

Bolt Threads
キノコから作る革の代替素材
所在地 San Francisco, California, US
創設年 2009年
資金調達額累計 $218.1 M / Series D
出資者 Formation 8, Mission BioCapital, Baillie Gifford, East West Capital Limited, Allen & Company, etc.
URL https://boltthreads.com
動物を殺すことなく環境負荷が少ない「サステナブル・ファッション」の実現を目指す企業。人工のクモの糸を使った「Spider Silk」やキノコの菌糸体から作る革の代替素材を提供。後者はトウモロコシの茎を敷き詰めた培地で温度や湿度を正確に管理して菌糸体を栽培することで、菌糸体を複雑に絡み合わせ、強度を持つ形状に成長させる。数週間で育つため、動物革に比べ環境負荷が少ない。Adidas、Lululemon、Stella McCartneyなど大手アパレル企業が顧客。
Image : Bolt Threads HP
Loop
持続可能な消費財の流通プラットフォーム
所在地 Trenton, New Jersey, US
創設年 2018年
資金調達額累計 $6.7 M / Series Unknown
出資者 Undisclosed
URL https://loopstore.com
高級感や耐久性、機能性などの付加価値を持つ再利用可能な容器で消費財を流通させる。「捨てるという概念を捨てる」理念に200社以上の企業が賛同し、資源循環の仕組み作りに取り組んでいる。消費者はECサイトで商品を購入、配送料と容器のデポジットを負担する。容器は回収して再利用される。Eコマースに続き、スーパーなどの実店舗での運用も開始している。日本では味の素、大塚製薬、キリンビール、サントリー、エステー、資生堂、ユニチャーム、イオンリテール、東京都などが実証実験に参画している。
Image : Loop HP

13.気候変動に具体的な対策を

 地球温暖化による気候変動は年々目に見える形で現れており、その原因となっている温室効果ガスは増え続けています。気候変動のメカニズムを理解して根本から改善していく対策と、今起きている被害だけでなく今後起き得る被害も可能な限り軽減し、気候変動への適応を目指す対策の両方が必要となっています。

Plan A
CO2排出量の継続的な削減を促すソフトウェア
所在地 Berlin, Germany
創設年 2017年
資金調達額累計 $3.6 M / Early Stage
出資者 Demeter Partners, Coparion, SoftBank Group, etc.
URL https://plana.earth
CO2排出量の算出、削減方法、カーボンオフセット活動の提案を行う、CO2排出管理およびESGプラットフォーム。独自アルゴリズムで30万以上のデータポイントを分析してCO2排出量と削減可能性を算出し、アクションプランを提案する。SaaSモデルで展開しており、進捗を月毎にモニタリングすることで継続的な支援ができることが特徴。またCO2排出量削減につながるプロジェクトの支援を通して、カーボンオフセット活動を実施することもできる。
Image : Plan A HP
Gro Intelligence
気候リスクの指標を算出、インサイトを提供
所在地 New York, New York, US
創設年 2014年
資金調達額累計 $115.3 M / Series B
出資者 Intel Capital, DCVC, Almanac Insights, GGV Capital, Rethink Food, etc.
URL https://www.gro-intelligence.com
人類が直面する食料問題と気候変動にAIと機械学習で立ち向かう企業。高解像度の環境データと機械学習を組み合わせて、気象関連指標を算出し、企業のアセットや事業に対する物理的なリスクを提示する。意思決定に有効なインサイトを提供する。平方キロメートル単位でデータを収集でき、世界中のあらゆる地区、州、国や地域の分析が可能。Unilever、Yum!、BNP Paribas、Wells Fargoなど大手企業を顧客に持つ。2001年、TIME誌の「最も影響力のある企業100」に選出された。
Image : Gro Intelligence HP

14.海の豊かさを守ろう

 魚類の乱獲や混獲は地球規模の課題です。食糧不足が叫ばれているにもかかわらず、目的の魚だけを捕獲することができず、毎年世界の総漁獲量の 8 〜25%もの生物が廃棄されています。また、世界中の海を漂うプラスチックゴミ問題は年々深刻化しており、最近では毎年 1,000 万トンを超えるプラスチックごみが海に流入し続けていると言われています。

Safetynet Technologies
生物多様性、漁業者、食料源を守る 乱獲防止キット
所在地 London, UK
創設年 2011年
資金調達額累計 $1.5 M / Series Unknown
出資者 Creative Destruction Lab, Sustainable Ocean Alliance, Conservation International Ventures, Pitch@Palace, etc.
URL https://sntech.co.uk
海洋洋生物学に基づいて設計された水中ランプのキットを産業用漁具に搭載することで、目標の漁獲量に影響を与えることなく、対象外の種類の生物の混獲を減らす。漁獲対象の特性によってキットの取り付け場所、色、発光強度、発光速度を最適化して効果的に導入。柔軟な資金繰りができるようサブスクリプションベースでサービスを提供。独自の技術により、生物多様性の保全、漁業者の活動の支援、将来ますます重要になる食料源の保護を図る。
Image : Safetynet Technologies HP
Oceanworks
海洋プラスチックゴミを素材にアップサイクル
所在地 Los Angeles, California, US
創設年 2018年
資金調達額累計 Undisclosed / Seed
出資者 Sustainable Ocean Alliance
URL https://oceanworks.co
海洋プラスチックゴミからアップサイクルしたサステナブル素材のECサイトを展開。100種類以上のリサイクルPET、繊維、合成樹脂などを販売。認証機関と協力し、コンプライアンスやリサイクル方法、品質に関する厳格な基準を満たす素材のみを提供。各素材のメタデータを追跡できるアプリケーションも展開して、信頼性の高いサステナブル素材のマーケットプレイスを実現。アラスカ、ハイチ、東南アジアなど世界中から海洋プラスチックゴミを収集し、リサイクル量は年間数百トンに上る。
Image : Oceanworks HP

15.陸の豊かさも守ろう

 地球や人々の暮らしは生物の多様性と生態系のバランスのもとに成り立っています。乱獲や森林伐採などの人間による環境破壊は生物の絶滅を加速化しており、データサイエンスをはじめとする様々な技術やビジネスモデルを活用することで河川、湿地、湖沼、森林などの自然環境を守り、回復させていくことが大切です。

Wildnote
環境フィールドデータの収集と活用を効率化
所在地 San Luis Obispo, California, US
創設年 2018年
資金調達額累計 $1.5 M / Seed
出資者 Techstars & The Heritage Group Hardtech Accelerator, Techstars, HG Ventures, Entrada Ventures
URL https://wildnoteapp.com
環境フィールドデータの収集アプリと管理ソフトウェアを提供。湿地保全や環境監視プロジェクトなどを合理化できる。現場で収集したデータを整理 / 管理し、オフサイトの管理者と共有が可能。また、様々な規制に則った形式の報告書が作成できるため、複雑な環境関連のプロジェクトを効率化して収益性を上げることができる。建設現場や文化資源発掘プロジェクトなどにも活用されている。
Image : Wildnote HP
NCX
森林を守りながら、カーボンオフセット市場に参入
所在地 San Francisco, California, US
創設年 2010年
資金調達額累計 $22.3 M / Series A
出資者 Version One Ventures, CoFound Partners, Union Square Ventures, SV Angel, Scribble Ventures, etc.
URL https://ncx.com
森林保護や植林によるカーボンオフセット・マーケットプレイスを提供(旧社名Silvia Terra)。航空画像やその他のセンサーデータを独自のAI技術で分析し、木々が取り込むCO2量を自動的に算出。面積が小さくても森林の保有者であればプラットフォームに参加して企業にカーボンクレジットを販売できる。カーボンオフセットや森林所有者の収入源確保以外にも、森林保護による生態系保全などの成果を上げている。
Image : NCX HP

16.平和と公正をすべての人に

 人々が社会で暮らし平和を守っていくには、公正なルールが存在し、それらが機能することが大切です。世界には数多くの紛争地域があり、難民は年々増加の一途を辿っています。また、制度や知識の欠如により出生登録がなく医療や教育の機会がない人々、有罪判決なしに不当に拘束されている人々、地域社会で孤立している人々も多く、平和で公正な社会の実現には多くの努力が必要です。

Zencity
住民の声に基づいたインサイトで自治体の意思決定を支援
所在地 Tel Aviv, Israel
創設年 2015年
資金調達額累計 $51.2 M / Series Unknown
出資者 M12, Public, Salesforce Ventures, etc.
URL https://zencity.io
住民のニーズを正確かつ迅速に把握し、地方自治体がコミュニティの住民に公正なサービスを提供できるように支援するプラットフォームを提供。SNSをはじめ様々な有機的なソースからAIを使用してデータを収集、分析する。優先順位を付けて地方自治体のリソースを割り当て、施策の進捗や効果を追跡することで、意思決定に必要な実用的な洞察が提示できる。米国とイスラエルで190以上の自治体が導入し、住民のニーズに合った公共サービスを展開している。
Image : Zencity HP
Visual Contracts
誰もが法制度に簡単にアクセスできるプラットフォーム
所在地 Hague, The Netherlands
創設年 2016年
資金調達額累計 Undisclosed / Series Unknown
出資者 Undisclosed
URL https://visualcontracts.eu
経歴、障害、教育のレベルに関係なく、誰もが公平に法制度にアクセスできるよう、「視覚的な契約書」を推進するプラットフォームを提供。一般的な人が法律的な事項について理解し、より適切な決定を下せるように支援する。透明性のあるコミュニケーションを通して人々の理解を促し、エンパワーメントにつなげる。プラットフォームでは、学びの場、契約書作成ツール、コミュニティ、カスタムスタジオを提供し、顧客ニーズに応じたサポートを提供している。
Image : Visual Contracts HP

17.平和と公正をすべての人に

 SDGs の達成には、国や地域、人同士のパートナーシップと連携を強め、世界全体として取り組むことが大切です。具体的には、先進国による途上国同士の協力の支援、対等で開かれた貿易の推進、ESG 投資やエシカル消費の促進、可視化の仕組み作りなどが行われています。

International Environmental Standards
「責任ある調達活動」を支援する認証サービス
所在地 Dallas, Texas, US
創設年 2013年
資金調達額累計 $8.0 M / Series Unknown
出資者 Energy Impact Partners, Baruch Future Ventures, Imagen Capital Partners
URL https://ies.co
石油やガスの取引において「責任ある調達活動」を支援する認証サービス。独立認証機関として石油やガスが持続可能な形で取引されているかを確認し、ESGデータのプラットフォームと監視技術を活用した認証サービス提供。水 / 空気 / 土壌 / 地域への影響やリスクを評価し、ランキングを含めたレポートを作成。漏れ / 汚染 / ブローアウト /爆発の有無 / 水の使用量などの評価項目で生産状況を客観的に提示。企業は「責任ある調達活動」の根拠をデータで示すことができる。
Image : International Environmental Standards HP
World Wide Generation
政府、企業、市民社会を結集してSDGsを実現
所在地 London, UK
創設年 2016年
資金調達額累計 $5.4M / Early Stage
出資者 Eagle Venture Fund, Innovate Finance, Innovate UK, etc.
URL https://www.worldwidegeneration.co
SDGs達成への貢献度を透明性を持って監視、報告、検証できるプラットフォーム「G17Eco」を提供。データボットで信頼性の高いデータを収集、処理し、利害関係者へ配布。資金の用途と財務的 / 環境的な影響ををリアルタイムで正確に提示でき、AIでパートナー間の取引フローも監視、照合できる。Unileverによる南アフリカでの「水と衛生プログラム」のモニターに成功。また、ロンドン市と共に30の主要な組織での検証プログラムを進めている。
Image : World Wide Generation HP

※紹介している企業情報は、「SDGs Startups Trend Report」制作当時のものです。
※本記事はTECHBLITZが配信した「SDGs Startups Trend Report」をダイジェストで紹介したものです。レポートをご覧になりたい方はこちらまでお問い合わせください。



RELATED ARTICLES
クリーンで高効率、低コストの水素製造システムを開発するH2Pro 脱炭素の最前線へ
クリーンで高効率、低コストの水素製造システムを開発するH2Pro 脱炭素の最前線へ
クリーンで高効率、低コストの水素製造システムを開発するH2Pro 脱炭素の最前線への詳細を見る
増え続ける宇宙ごみ スペースデブリ除去サービスの開発に取り組む アストロスケール
増え続ける宇宙ごみ スペースデブリ除去サービスの開発に取り組む アストロスケール
増え続ける宇宙ごみ スペースデブリ除去サービスの開発に取り組む アストロスケールの詳細を見る
処方薬を無料宅配 患者や医師の負担を減らし健康につなげる デジタル調剤薬局Alto Pharmacy
処方薬を無料宅配 患者や医師の負担を減らし健康につなげる デジタル調剤薬局Alto Pharmacy
処方薬を無料宅配 患者や医師の負担を減らし健康につなげる デジタル調剤薬局Alto Pharmacyの詳細を見る
米国発、日本人起業家によるNFTメタバースのスタートアップAnifie
米国発、日本人起業家によるNFTメタバースのスタートアップAnifie
米国発、日本人起業家によるNFTメタバースのスタートアップAnifieの詳細を見る
空飛ぶクルマの開発をリード SkyDrive 社会実装に向けて事業化を加速
空飛ぶクルマの開発をリード SkyDrive 社会実装に向けて事業化を加速
空飛ぶクルマの開発をリード SkyDrive 社会実装に向けて事業化を加速の詳細を見る
フィンテック カテゴリ別資金調達動向レポート
フィンテック カテゴリ別資金調達動向レポート
フィンテック カテゴリ別資金調達動向レポートの詳細を見る

NEWS LETTER

世界のイノベーション、イベント、
お役立ち情報をお届け
全員にオープンイノベーション
ガイドブックもプレゼント


    世界テックトレンドから
    イノベーションを加速する。
    テック・イノベーション情報ポータル
    BLITZ Portal
    社員の声でイノベーションを効率化する
    アイデア管理プラットフォーム
    q-ideate

    Copyright © 2022 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.