SVS2020 Silicon Valley - New Japan Summit

2020.11.16(月) - 11.17(火)
スタンフォード大学

コンセプト

Silicon Valley × Japan
Real Matching

「Silicon Valley - New Japan Summit」は、シリコンバレーのスタートアップと日本企業をつなぐ招待制の2Dayサミット。世界のスタートアップエコシステムと日本をつなぐメディア「TECHBLITZ」と、スタンフォード大学 US-Asia Technology Management Center、が連携し、シリコンバレーのエコシステムの中核を担うスタンフォード大学にて開催します。

シリコンバレーのスタートアップと日本企業が直接商談できるBiz-Devブース、日米企業の連携事例から刺激と知見を得ることができるトークセッションを用意しています。本サミットを通じて、シリコンバレーのスタートアップと日本企業のコラボレーションを創出します。

2017年のハイライト動画(シリコンバレー開催)

コンテンツ

トークセッション

トークセッション

「シリコンバレー流オープンイノベーションと日本企業」をテーマにした講演・パネルディスカッションを開催します。(11/16)

スタートアップピッチ、商談ブース

スタートアップピッチ/商談ブース

日本企業とコラボレーションを考える現地スタートアップ50社がピッチします。
また80社のスタートアップが1社ずつブースを設けており、参加者はブースにて商談が可能です。(11/17)

ネットワーキングパーティー

ネットワーキング

朝食とランチの時間を活用して、ネットワーキングをしていただけます。 (11/16、11/17)

スピーカー / アジェンダ / スタートアップ一覧

Coming Soon.

会場案内

Location

326 Galvez Street, Stanford CA 94305
Arrillaga Alumni Center, Stanford University

Google Maps

運営組織

主催

TECHBLITZ
Stanford | US-Asia Technology Management Center

お問い合わせ

「Silicon Valley - New Japan Summit」はオープンイノベーションに携わる事業会社、
政府系機関、ベンチャーキャピタル、メディアを対象とした完全招待制のサミットです。
資料請求、参加の招待、ご質問については下記までご連絡ください。