議事録作成からセールストーク自動分析まで、営業現場をアップデートする「Sales Tech50」リリース

議事録作成からセールストーク自動分析まで、営業現場をアップデートする「Sales Tech50」リリース

Enterprise Software / Research / Startup
2020/10/28

このスタートアップリストでわかること

●営業現場で活用できる、9カテゴリー50社のスタートアップ情報
●先進的な事例が多い米国Sales Techのトレンド

 今年に入り一気に普及したZoomなどのオンラインビデオ会議ツールをはじめ、営業現場でのテクノロジー活用が急速に進んでいます。商談時に直接活用するサービスのほかにも、電子署名サービス、セールス人材育成に活用できるサービス、各種の可視化ツールなど、営業支援サービスの注目度が高まっています。

 「TECHBLITZ」編集部では、営業でのテクノロジー活用を「Sales Tech(セールステック)」と呼び、米国の有望なスタートアップを50社ピックアップしました。今回、その内容をまとめた「Sales Tech50」リストを作成し、日本企業のDX・オープンイノベーション担当者向けにリリースいたします。

国土の広い米国では、新型コロナウイルス蔓延の以前から営業支援ソリューションが普及

 今回のリストでは、インサイドセールスやフィールドセールスを支援するBtoB営業支援ソリューションから、「2010年以降設立」「本拠地が米国」「大手VCからの資金調達実績あり」「EXITしていない」を前提に、企業の有望性や独自性を加味しながらスタートアップを選定しています。

 「Sales Tech50」は以下の9カテゴリーで構成されています。

1. Productivity(生産性向上)
2. Sales Materials(ドキュメント作成管理)
3. e-signature (電子署名)
4. Online Meeting(オンライン会議)
5. Commission(インセンティブ管理)
6. People Development(人材育成・コーチング)
7. CRM / Pipeline(顧客管理)
8. Business Intelligence / Analytics (ビジネスインテリジェンス・アナリティクス)
9. Contact(顧客コミュニケーション)

日本でもお馴染みの「電子署名」「オンライン会議」だけではない領域も

 ここからはリストに掲載されているスタートアップを紹介していきます。過去に個別取材を行っている企業を含め、各社ともに個性的な事業を展開しています。

Fireflies.ai ーオンライン会議ー

 Fireflies.aiは会議に付随する一連の作業を担うAIアシスタントです。会議の議事録作成、書き起こしや要約、会議後に取るべきアクションのリスト化、過去の会話内容の確認機能などを提供しています。(詳しい記事はこちら

資金調達額:500万USドル
主な支援先VC:Canaan Partners / Samsung NEXT Ventures / Massachusetts Institute of Technology
URL:https://fireflies.ai/

DocSend ー電子署名ー

 DocSendは、電子メールにファイルを添付せず、URLだけで外部とファイル共有できるツールです。閲覧履歴の確認、閲覧権限の設定、電子サインの機能も備わっています。(詳しい記事はこちら

資金調達額:1470万USドル
主な支援先VC:August Capital / DCM Ventures
URL:https://www.docsend.com/

Cresta ー人材育成・コーチングー

 Cresta AIは、営業パーソンの商談をリアルタイムにサポートするAIコーチングするサービスです。電話営業などの商談中に担当者が必要な情報や資料、効果的なセールストークをAIが示唆することができます。(詳しい記事はこちら

資金調達額:2600万USドル
主な支援先VC:Andreessen Horowitz / Greylock Partners
URL:https://www.cresta.ai/

Troops.ai ー顧客管理ー

 Troops.aiは、CRMとビジネスチャットツールをつなぎ、タイムリーな情報共有やチャットツール上での情報編集を支援することが可能なサービスです。例えばSlackとSalesforceを統合することで、営業チームのコミュニケーションを効率化することができます。(詳しい記事はこちら

資金調達額:2160万USドル
主な支援先VC:Felicis Ventures / Slack Fund
URL:https://troops.ai/

ThoughtSpot ービジネスインテリジェンス・アナリティクスー

 ThoughtSpotは、検索からわずか数秒でテラバイト単位の膨大なデータを収集・分析・可視化できる、検索とAIを活用した次世代型BIツールです。(詳しい記事はこちら

資金調達額:5億5740万USドル
主な支援先VC:Khosla Ventures / General Catalyst / Lightspeed Venture Partners
URL:https://www.thoughtspot.com/

 日本企業が企業経営の意思決定やDX、新規事業、オープンイノベーションを進める際の情報収集ツールとして活用していただける内容となっております。「Sales Tech50」リストをご希望される方は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

※オープンイノベーション、商材発掘などスタートアップ連携に携わる事業会社、政府系機関(行政含む)、CVC、VC、メディアに限りお渡しさせて頂いております。サービスプロバイダー、コンサル、もしくは弊社と同業種の方へのお渡しはお断りさせて頂く場合があること、ご了承ください。

関連記事
機械学習を活用し、迅速なインシデント検知・分析を可能にするZebrium
機械学習を活用し、迅速なインシデント検知・分析を可能にするZebrium
機械学習を活用し、迅速なインシデント検知・分析を可能にするZebriumの詳細を見る
ユタ州「シリコンスロープ」生まれ。ベンダーのセキュリティ評価プロセスを効率化するWhistic
ユタ州「シリコンスロープ」生まれ。ベンダーのセキュリティ評価プロセスを効率化するWhistic
ユタ州「シリコンスロープ」生まれ。ベンダーのセキュリティ評価プロセスを効率化するWhisticの詳細を見る
契約をデジタル化せよ。弁護士が起業したデジタル契約書プラットフォームIronclad
契約をデジタル化せよ。弁護士が起業したデジタル契約書プラットフォームIronclad
契約をデジタル化せよ。弁護士が起業したデジタル契約書プラットフォームIroncladの詳細を見る
ディープラーニングAIの基となるラべル付け作業を自動化するSnorkel AI
ディープラーニングAIの基となるラべル付け作業を自動化するSnorkel AI
ディープラーニングAIの基となるラべル付け作業を自動化するSnorkel AIの詳細を見る
海外スタートアップ3社が本音で語る、日本企業との協業
海外スタートアップ3社が本音で語る、日本企業との協業
海外スタートアップ3社が本音で語る、日本企業との協業の詳細を見る
リソース最適化・柔軟な拡張性を実現するソフトウェア仮想サーバーのTidalScale
リソース最適化・柔軟な拡張性を実現するソフトウェア仮想サーバーのTidalScale
リソース最適化・柔軟な拡張性を実現するソフトウェア仮想サーバーのTidalScaleの詳細を見る