アセット管理のプラットフォームを2000社に提供するNuvolo

アセット管理のプラットフォームを2000社に提供するNuvolo

Enterprise Software / Cloud Computing / New Jersey / Startup / Nuvolo
2018-11-15 12:22
クラウドのSaaSプロバイダ「ServiceNow」の上に構築できるアセット管理のためのプラットフォーム、Nuvolo。今を「20年に一度の転換期」と見るCEOのTom Stanford氏に話を聞いた。
Tom Stanford
Nuvolo
CEO
1989年Northeastern UniversityでMBA取得。これまで5社のスタートアップを立ち上げ、IPOや売却を手がけてきたシリアルアントレプレナー。2014年よりNuvoloのCEO。

アセット中心の産業向けプラットフォーム

―どのようなサービスを提供しているのでしょうか。

 Nuvoloは新しい形のIWMS(Integrated Workplace Management System)のプラットフォームです。物理的なプラントなどのアセットなどを管理するためのオペレーションの技術、OTを製品のライフサイクルすべてに対して提供しています。特にアセット中心の産業、たとえばハイテク製造業、ヘルスケア業界、石油ガス業界、地理的に広範囲に展開している小売業界などが主なターゲットです。こうした顧客企業は、OTをクラウド上で管理したいと考えており、それを実現する技術を約束しています。

「ServiceNow」の上に構築

―強みはどこにありますか。

 私たちはForbes誌の「最もイノベーティブな企業」にも選ばれた企業向けサービスマネジメントクラウドの SaaS プロバイダ、ServiceNow の上に構築できるところに他社との違いがあります。現在2000社にサービスを提供しており、管理しているアセットは600万件、施設は2万5000件に及びます。

20年に一度の大きな転換期

―どのような経緯でこのビジネスを始めたのですか。

私はシリアルアントレプレナーで、27年間にわたってテック系のスタートアップを立ち上げてきて、今回が5社目になります。IPOもしたことがありますし、買収でエグジットした会社も2つあります。Nuvoloについては、急速なクラウド環境の整備と、ServiceNowの成功、アセット中心の産業の動きを見ていて、これは20年に一度の大きな転換期だと感じたのです。正しいタイミングに正しい技術を展開することが非常に大事ですので、それを見極めたことがNuvoloの成功の一因だと思っています。

破壊的イノベーションを

―今後の展望を聞かせてください。

私たちは、ServiceNowがITの領域で成し遂げたことを、アセットマネジメントやIWMSで実現したいと思っています。マーケットプレイスにおいては、伝統的な技術を置き換えていく破壊的イノベーションになると思っています。2021年までに1億ドルを目標としています。すでにセブンイレブンなど日本企業の顧客がいますが、私たちのサービスを活用できるような企業が日本にはたくさんあります。ServiceNowはすでに日本市場でも広がりつつあるので、私たちにはそのネットワークのリストが既にあり、急速に展開するための基盤があることになります。ServiceNowのトップ3のパートナー企業に入り、ともに市場に参入していけることを目指しています。

設立 2013年
事業内容 アセット管理のためのプラットフォーム
資金調達額 $12.5M(2018年11月現在)
従業員数 100人以上
拠点 Paramus, New Jersey
URL https://www.nuvolo.com/
関連記事
手作業で行われていたパラメータ調整を自動化SigOpt
手作業で行われていたパラメータ調整を自動化SigOpt
手作業で行われていたパラメータ調整を自動化SigOptの詳細を見る
2019年に日本法人設立。クラウドデータウェアハウスのユニコーン企業Snowflake
2019年に日本法人設立。クラウドデータウェアハウスのユニコーン企業Snowflake
2019年に日本法人設立。クラウドデータウェアハウスのユニコーン企業Snowflakeの詳細を見る
クラウド上の情報を安全にするAltitude Networks、普段と違う共有があればアラート
クラウド上の情報を安全にするAltitude Networks、普段と違う共有があればアラート
クラウド上の情報を安全にするAltitude Networks、普段と違う共有があればアラートの詳細を見る
累計4億ドルを資金調達し、日本展開も開始。企業データ管理の統合プラットフォームCohesity
累計4億ドルを資金調達し、日本展開も開始。企業データ管理の統合プラットフォームCohesity
累計4億ドルを資金調達し、日本展開も開始。企業データ管理の統合プラットフォームCohesityの詳細を見る
SlackとSalesforceを統合し、営業チームのコミュニケーションと効率化を図るTroops
SlackとSalesforceを統合し、営業チームのコミュニケーションと効率化を図るTroops
SlackとSalesforceを統合し、営業チームのコミュニケーションと効率化を図るTroopsの詳細を見る
AIを使った音声認識技術で、英語音声を正確に書き起こすOtter.ai
AIを使った音声認識技術で、英語音声を正確に書き起こすOtter.ai
AIを使った音声認識技術で、英語音声を正確に書き起こすOtter.aiの詳細を見る