新型コロナウイルスが感染拡大して1年。2021年1〜3月は「ワクチン接種」がそれまで以上に話題になりました。まずイスラエルやイギリスを皮切りにアメリカなどが順調にワクチン接種を推し進めることで、マスクをせずに外出する風景がニュース番組で放送されました。その一方で、各地で特徴的な変異株が現れたのもこの時期です。一部の感染力の強い変異株は急速に世界に広まり、再び感染を拡大させています。

 1月20日には、ジョー・バイデン氏の第46代アメリカ大統領就任式も行われました。またミャンマーでの軍事クーデターが2月に、スエズ運河で大型貨物船座礁事故が3月に発生しています。

 「TECHBLITZ」編集部はそんな2021年1〜3月に世界中で行われたスタートアップの資金調達を調査し、その中でも特に多くの調達が確認された3業種90社について、スタートアップリストを作成しました。

 US、イスラエル、ヨーロッパにある「大手VC・有力CVCから資金調達をおこなったスタートアップ」をメインに、VCが他エリアよりも活発ではないインドや東南アジア地域では探索範囲を個別に拡大し、2021年1〜3月の1500件におよぶ資金調達のなかから300件以上の注目情報を選定しました。

■2021年1〜3月の世界の注目資金調達件数
・Finance/ 40件
・Enterprise Software/ 32件
・Education / Training/ 26件
・E-Commerce/ 24件
・Web/App Development/ 22件
・Cybersecurity/ 20件
・Health Care/ 20件
・HR Tech/ 17件
・Data Analytics/ 13件
・Logistics/ 11件
 …以下略

 そのなかで今回のリストでは、資金調達が活発だった業種からFinance(ファイナンス)、Education / Training(教育 / トレーニング)、E-Commerce(Eコマース)の3業種をピックアップしています。

※「BLITZ Portal」会員は、管理画面内から全業種の注目資金調達情報を入手いただくことが可能です。

学費後払いコースの提供企業も

 ここからは、1〜3月に顕著な調達件数の増加が確認できた「教育 / トレーニング」カテゴリから数社を紹介します。

 この領域にはK-12 (幼稚園〜高校) までの教育ツールや、専門職に特化したeラーニングなどが含まれています。遠隔授業や家庭学習をサポートする企業への出資が多くみられるほか、IT人材の不足から、アジアやアフリカでプログラマーを養成する企業や、学費後払いコースを提供する企業にも資金が集まっています。

1. Labster

 2000を超える大学、高校、企業のeラーニング用に、科学シュミレーションができる仮想ラボを提供するプラットフォームを運営しているデンマーク発のスタートアップです。

  • 資金調達額:5990万USドル
  • 設立年:2011年
  • 本拠地:Denmark
  • 主な支援先VC:A16Z、GGV Capital、Balderton Capital
  • URL:https://www.labster.com/

2.Brightwheel

 幼稚園や保育所向けの、学習、保護者対応、管理業務をより良くする、オールインワンのソフトウェアプラットフォームを運営しています。

  • 資金調達額:5500万USドル
  • 設立年:2014年
  • 本拠地:U.S.
  • 主な支援先VC:Bessemer Venture Partners、GGV Capital、Eniac Ventures
  • URL:https://mybrightwheel.com/

3.Reforge

 マーケティング、製品、データ、エンジニアリングの専門家向けに、トップ企業の幹部から学べるコンテンツやプログラムを提供しています。紹介した3社のなかでは最も若く、2016年に設立されています。

  • 資金調達額:2100万USドル
  • 設立年:2016年
  • 本拠地:U.S.
  • 主な支援先VC:A16Z
  • URL:https://www.reforge.com/

資金調達が活発だった3業種90社のスタートアップリストを入手するには

 これらの教育領域をはじめとする3業種90社のスタートアップについて、事業概要や調達額などをまとめています。

 日本企業がオープンイノベーションを進める際や商材発掘時の情報収集ツールの一つとして活用していただける内容となっております。「2021年1〜3月資金調達リスト」をご希望される方は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  また、TECHBLITZでは今回の3業種の他に、全業種の注目資金調達スタートアップ情報や、業界毎のテックトレンドが入手できるサービス「BLITZ Portal」も運営しています。興味がある方はお問い合わせください。

画像出典:Shutterstock
※オープンイノベーション、商材発掘などスタートアップ連携に携わる事業会社、政府系機関(行政含む)、CVC、VC、メディアに限りお渡しさせて頂いております。サービスプロバイダー、コンサル、もしくは弊社と同業種の方などへのお渡しはお断りさせて頂く場合があること、ご了承ください。




RELATED ARTICLES
新規事業を生み出す組織の作り方。今こそ「両利きの経営」を
新規事業を生み出す組織の作り方。今こそ「両利きの経営」を
新規事業を生み出す組織の作り方。今こそ「両利きの経営」をの詳細を見る
テスラの衝撃―EVの常識を覆した戦略
テスラの衝撃―EVの常識を覆した戦略
テスラの衝撃―EVの常識を覆した戦略の詳細を見る
新規事業開発に活かせる、シリコンバレー流・価値の創り出し方
新規事業開発に活かせる、シリコンバレー流・価値の創り出し方
新規事業開発に活かせる、シリコンバレー流・価値の創り出し方の詳細を見る
中国スタートアップの今を知る、中国テクノロジー&ユニコーンレポート
中国スタートアップの今を知る、中国テクノロジー&ユニコーンレポート
中国スタートアップの今を知る、中国テクノロジー&ユニコーンレポートの詳細を見る
【旭化成】CVCから事業を生み出す3つの仕組み。研究開発型組織が仕掛けるM&A・アクセラレータ・カーブアウト
【旭化成】CVCから事業を生み出す3つの仕組み。研究開発型組織が仕掛けるM&A・アクセラレータ・カーブアウト
【旭化成】CVCから事業を生み出す3つの仕組み。研究開発型組織が仕掛けるM&A・アクセラレータ・カーブアウトの詳細を見る
コロナ禍で日本企業の働き方を革新。米スタートアップAsanaが日本で取り組んだこと
コロナ禍で日本企業の働き方を革新。米スタートアップAsanaが日本で取り組んだこと
コロナ禍で日本企業の働き方を革新。米スタートアップAsanaが日本で取り組んだことの詳細を見る