2020年4〜6月資金調達スタートアップ69社【無料レポート】

2020年4〜6月資金調達スタートアップ69社【無料レポート】

Research
2020/08/06
 新型コロナウイルス感染拡大により、世界中でロックダウンやそれに準じた措置がとられた2020年4-6月。日本を含めた一部地域では一時的な新規感染者数の減少も見られましたが、多くの地域では各種の経済活動に制限が続いています。しかし世界経済の縮小とは裏腹に、主要なVCへの取材や公開情報の精査を行っていく中で、投資先に変化はあるもののスタートアップへの投資件数や額は大きく減っていないという見方も出ています。

 「TECHBLITZ」編集部では今回、そんな2020年4-6月に資金調達件数が多かった3業界について、スタートアップリストを作成しました。ウイルスの影響が長期化することが見えてきたこの時期に資金調達が活発に行われた業種・事業アイデアを見定めることで、今後の事業開発のヒントになればと思います。

コロナ禍でも依然として積極的なスタートアップ資金調達

 US、イスラエル、ヨーロッパにある「大手VC・有力CVCから資金調達をおこなったスタートアップ」をメインに、VCが他エリアよりも活発ではないインドや東南アジア地域では探索範囲を個別に拡大し、2020年4-6月で200件以上の資金調達情報をリストアップしました。

■2020年4-6月に資金調達した世界のスタートアップカテゴリ
・Finance / 32件
・Web/App Development / 19件
・Security / 18件
・Health Care / 15件
・Logistics / 11件
・Retail / 11件
・Agriculture / Food / 10件
・Consumer Products & Services / 9件
・E-Commerce / 9件
・Education / Training 7件
 …以下略

 そのなかで今回のリストでは、特に資金調達が活発だったFinance(ファイナンス)、Web/App Development(WebApp開発)、Cybersecurity(サイバーセキュリティ)の3ジャンルをピックアップしています。

コロナ禍でも順調に事業拡大するスタートアップ

 今回の調査では、1-3月の資金調達調査では上位に出てこなかった「Web/App Development」カテゴリーのスタートアップが、エリアを問わず資金調達を行っていました。

MemVerge

 MemVergeは、革新的メモリ技術「3D XPoint」を用いたメモリモジュール「インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリー」搭載コンピュータ用のソフトウェアを開発しています。センサーなどによる機械生成データの処理に適しているこのシステムが評価され、現在までに約$43.5(USD/Million)を調達しています。(詳細はこちら

資金調達額:4350万USドル
5月の資金調達額:1900万USドル
5月の資金調達先:Intel Capital、Cisco Investments、NetApp、SK hynix
所在地:San Jose, California, United States
URL:https://www.memverge.com/

RapidAPI

 学生ハッカソン参加者に向けたオープンソースから生まれたRapidAPIは、2015年の会社設立から5年間で世界中のソフトウェア開発者100万人に利用されるまでに成長しています。Andreessen Horowitzなどが出資しているRapidAPIは、現在までに約$62.5(USD/Million)を調達しています。(詳細はこちら

資金調達額:6250万USドル
5月の資金調達額:2500万USドル
5月の資金調達先:Andreessen Horowitz、DNS Capital、Green Bay Ventures、M12、Grove
所在地:San Francisco, California, United States
URL:https://rapidapi.com/

3ジャンル69社のスタートアップ情報を入手するには

これらの主要プレイヤーについて、事業概要や調達額などをまとめています。

 日本企業がオープンイノベーションを進める際や商材発掘時の情報収集ツールの一つとして活用していただける内容となっております。「2020年4〜6月資金調達レポート」をご希望される方は、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

画像出典:Shutterstock・photoAC・silhouetteAC
※オープンイノベーション、商材発掘などスタートアップ連携に携わる事業会社、政府系機関(行政含む)、CVC、VC、メディアに限りお渡しさせて頂いております。サービスプロバイダー、コンサル、もしくは弊社と同業種の方へのお渡しはお断りさせて頂く場合があること、ご了承ください。

関連記事
企業のCSR、事業開発を強力にアシスト。「サステナビリティ・スタートアップ65」を公開
企業のCSR、事業開発を強力にアシスト。「サステナビリティ・スタートアップ65」を公開
企業のCSR、事業開発を強力にアシスト。「サステナビリティ・スタートアップ65」を公開の詳細を見る
サイロ化したソフトウェアをブラウザ上で一元管理Workona
サイロ化したソフトウェアをブラウザ上で一元管理Workona
サイロ化したソフトウェアをブラウザ上で一元管理Workonaの詳細を見る
創薬プロセスを簡単にするテクノロジープラットフォームPostEra
創薬プロセスを簡単にするテクノロジープラットフォームPostEra
創薬プロセスを簡単にするテクノロジープラットフォームPostEraの詳細を見る
【スタンフォード】コロナ禍こそ、オープンイノベーションのチャンス
【スタンフォード】コロナ禍こそ、オープンイノベーションのチャンス
【スタンフォード】コロナ禍こそ、オープンイノベーションのチャンスの詳細を見る
GAFAやユニコーンが実践、デジタル時代の新成長戦略「ブリッツスケーリング」
GAFAやユニコーンが実践、デジタル時代の新成長戦略「ブリッツスケーリング」
GAFAやユニコーンが実践、デジタル時代の新成長戦略「ブリッツスケーリング」の詳細を見る
【Venrock】50年の歴史を持つVCは、コロナ危機をこう見る
【Venrock】50年の歴史を持つVCは、コロナ危機をこう見る
【Venrock】50年の歴史を持つVCは、コロナ危機をこう見るの詳細を見る